[ --年--月--日 --:-- ]
スポンサー広告スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) | コメント(-) |編集

[ 2005年10月23日 23:59 ]
男女性 

たまたまたどり着いたブログをサラリと読んだ。

同性愛者というのか性同一性障害の人なのか詳しい事情までは読んでないんだけど、やっぱ苦労が多いみたいですな。

なんで苦労が多いかっつーとやっぱり人の目とか社会の風潮とかそーいうものがあまりにも限られた型に縛られてるからそこに生じる摩擦に苦しまなくちゃいけないんだろうね。

で、型からはずれた人間を、人は好奇の目で見たがるというのも大きな原因じゃないかと思いますよ。

とかエラそーなこと言ってて俺もクソガキだった頃はそーいう人らの中の一人だったんだけどね。ホントバカだったと思うよ。

まー実際に性に関して特別な人が身近にいれば違ったかもしれないけどいなかったもんだから、想像の中のものでしかなかったというか、ほんと架空に近い存在だったから気安くクチに出してたんだと思うけど。

まー言い訳でしかないです。

スポンサーサイト

[ 2005年10月15日 11:29 ]
男女恋愛話をすること【男女比較編】 

今までに何度か似たような話を書いてるのに気づいてるけど、何度でも同じ話をしますよ僕は。書きたいときに書きたいことを書いてやるっちゃ。

男ってあんまり過去の恋愛話をしないと思いません?
女に比べて。俺は特にそうなんだけど。

いや、インターネットは普段話さないことを書き留めたりするとこに近いので別物ですけどね。だからブログでは書くけどリアル生活で話すなんてことは今までよほどのことが無い限り話したことないです。

ネットめぐりしてたら女性のブロガーで、

「男子としては『過去の恋愛』ってのは隠したかったり、掘り下げられたくないものなのかな?」


と疑問に思われてる人がいて。

ヌレヌレ草
あ、この記事以外のところはちょっとアダルトぎみなブログでもあるので他の記事を読む人はあらかじめ心構えを・・(^^;
ダメな人は要注意(爆)。



で、俺も話さない部類に当てはまるので、ああ、俺だけじゃなくて男ってのは概してそーいうものかもな、と思ったり。

女の子はすごいよね。
聞いてもいないのに自分の恋愛話とかガンガンしてくる。
今の彼氏や元彼問わず。

別に中学生じゃあるまいし話しても恥ずかしいことじゃないけどね。


[ 2005年09月17日 22:00 ]
男女男ちょっと黙れ 

テレビ見てる。なんか日本の歴史のエンターテイメントみたいな。

おもしろおかしく日本の歴史を学ぼう、みたいなの。

そこから平安時代の恋愛みたいな話に及んで、そっから現代の恋愛話をタレントどもが語り始めたんだけど、女が男を家にあげたらHオーケーに決まってるとか言ってる。

そんで、向こうもその気あるはずなのに、家にあげてまでダメだったらもうその女とは二度と会わないとか言ってる。

さあ!!!
言ってやりますか、この俺が。ガツンと!


▽コメント一覧(4)

[ 2005年06月20日 18:11 ]
男女胸がでかいとかでかくないとか 

いや、ヒンシュク買いそうな記事タイトルでアレなんですけど。

先日のこのネタ記事作ったら思いついちゃって。

俺は自分が汚名をかぶろうとあえて書くよ。おっぱいネタを。
もっとサラリとした世の中づくりのためにね。

くだらねー熱弁が長々と続くから覚悟してください。


▽コメント一覧(2)

[ 2005年06月08日 09:41 ]
男女魔女だ。 

もうどっか行っちゃってファイル見つからなかったんだけど、昔女の子はやたら金銭面にうるさいなあっていうコラムを書いたことがあった。

なんだっけなあ。学生時代、飲みに行って勘定するときに1円単位まで請求されてびびったとか、そーいうことを書いたような気がする。

ま、今思えば確かに飲みに行った時ぐらい、その1円単位の負担は黙ってても男がするべきだとは思うけど、たまたま細かいの無いときで、そこへあえて請求してきたということにびびったのかな。


▽コメント一覧(2)

[ 2005年04月23日 00:08 ]
男女電車内での化粧 

電車内での化粧はマナー違反だ、プンプン、なんていうコラムはもう語りつくされてるというか、こんだけネットやってりゃ掲示板とかでも飽きるほど議論を交わしたことあるので何を今更ってぐらい古い話題ですが。

だけどね。当時より奴ら、バージョンアップしてますよ。
これはもう、また語らないわけにはいかない。

先日電車に乗ってたら、なんか変な靴履いたティーンが「パターン、パターン」ってうるせー足跡たてながら乗車してきたわけです。

もーそんだけで第一印象悪いのに、座ってる僕の所に歩み寄ると、僕の目の前で化粧の下地づくりから始めちゃってね。

ちょっと部分的に直したりとかだったらまだしも、彼女はゼロから十まで、僕と向かい合って、生々しいハリウッド顔負けの特殊メイクを延々とやってのけたわけです。


[ 2005年03月02日 03:24 ]
男女男の友情・女の友情 

ある記事を見つけて、その感想でも。

リンク貼ったりトラックバックくれてやったりしたいところなんだけど、主に批判なのでね。よくも悪くもリアクションとられるとあとあとめんどくさいので(向こうがどう思おうと僕はこう思うというだけなので)、ネタ元はここで紹介しないでおきます。

ちなみにたまたま通りがかったブログで読んだ記事で記事作成者と面識はまったく無いです。

記事作成者は女性。
こんな感じの記事ミツケタ▼

つきあってる男に「男の友情」について語られたそうな。話を聞いてみると、男の友情を鼻にかけるような感じで、自分を含め、女性がバカにされたようでカチンと来たそうな(女の友情は薄っぺらいとかそんなようなことでも言われたのかな?)。

ある日、そのカレシの話に出てきた親友の結婚式に、彼氏が招待されたんだと。

彼女は彼氏に尋ねたそうな。
「彼女いるって知ってたの?」

知らなかったと答えた彼氏に彼女は意地悪して言ってやったんだと。

「あんなに自慢してた親友なのにそんなことも知らなかったの?おやおや、それはなんだか話が妙ですなぁ?親友じゃなかったのかしら、おほほほ」

みたいな感じで。


以上、概要。さて、ここから感想に入る( ̄ー ̄)。


▽コメント一覧(2)

[ 2005年02月18日 22:23 ]
男女<男と女>相手への“ひそかな願望”とは? 

<男と女>相手への“ひそかな願望”とは? ハーレクイン

男女が相手に求める“ひそかな願望”調査によると、男は女のセクシーさ、女は男の優しさであることわかった。



でも、その望みが叶ったら叶ったで、
男は「最近の女は見かけばっかで性格がブスだ」とのたまい、
女は「その優しさが返って相手を傷つける」とか、
もう最初と言ってることがメチャクチャになる罠。

調査なんてアテにならないね。
(恋愛仙人か俺は)


[ 2004年12月31日 22:28 ]
男女僕も未熟デスヨ? 

前回、「お前はどこのホストじゃ?」みたいな偉そうなクチ叩きましたけど、「こうすればきっと道は開けるさ」なんていう確証なんて全然無いですよそりゃ。

ほんと人それぞれに合った道っていうのがあって、僕の言うようなことなんて「そんな回りくどいことやってたら彼女作るのに何年かかるんだよ。男ならガンガン攻めて、しくじったら次行く!」って言う人もいるだろう。

そして実際それで成功してる人もいると思いますけど、僕はそーいうのが好きじゃなくて、僕は僕なりの考え方に満足してるだけです。

という意味では僕って男の中では結構特異タイプで、恋愛指導者には一番向いてないとも思うんですが、俺に教えを乞おうとするのはナゼ(爆)。


[ 2002年05月20日 02:25 ]
男女出産 

俺は人生経験上、どうしても男尊女卑的な発言をしてしまうあたりは自分の悪いところだな、という自覚があります。

しかしただひとつ、女性のことを尊敬してやまない点があります。それは「出産」という、ひとつの命をこの世に産み落とす大仕事をやってのけること。














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。