[ --年--月--日 --:-- ]
スポンサー広告スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) | コメント(-) |編集

[ 2005年10月23日 23:59 ]
男女性 

たまたまたどり着いたブログをサラリと読んだ。

同性愛者というのか性同一性障害の人なのか詳しい事情までは読んでないんだけど、やっぱ苦労が多いみたいですな。

なんで苦労が多いかっつーとやっぱり人の目とか社会の風潮とかそーいうものがあまりにも限られた型に縛られてるからそこに生じる摩擦に苦しまなくちゃいけないんだろうね。

で、型からはずれた人間を、人は好奇の目で見たがるというのも大きな原因じゃないかと思いますよ。

とかエラそーなこと言ってて俺もクソガキだった頃はそーいう人らの中の一人だったんだけどね。ホントバカだったと思うよ。

まー実際に性に関して特別な人が身近にいれば違ったかもしれないけどいなかったもんだから、想像の中のものでしかなかったというか、ほんと架空に近い存在だったから気安くクチに出してたんだと思うけど。

まー言い訳でしかないです。

スポンサーサイト

[ 2005年10月17日 23:59 ]
音楽槇原敬之/travering 

宇多田ヒカルのtraveringって曲あるでしょ。
槇原がアレをカヴァーしてて、公式サイトでPVの視聴が出来る ので、とりあえず視聴しましょう。

こーいうのもなんだけどPVの出来はイマイチです。
宇多田本人のPVを見たことあるだけに余計差が歴然としちゃうね。
まあ・・・顔出してないだけいいですが(爆)。

しかしな。
根っからの槇原ファンなら、彼が他の人の歌を歌うところってのもレアで嬉しかったりするんだろうけど、僕は別に槇原自身が好きというよりは槇原の作品が好きなわけで。

なんかこーいうのよりやっぱ彼の作詞作曲した曲じゃないとグッと来ないです。小田和正の「言葉にできない」はちょっと来たけどね。

そーいや槇原が好きな人って小田和正も好きな人が多いよね、なぜか。
僕の周りにも何人かいるので、そーいう人にとっては涙がちょちょぎれるほど嬉しいんじゃないでしょうか。


[ 2005年10月16日 23:47 ]
恋の駆け引きアドレス交換 

先日、新人強制参加の都内研修に参加してきました。
そこで知り合った同期の新人さんたち。

結構いい人たちで面白いし、友達になれたら楽しそうだなーとは思ってもこの研修、関東甲信越各地の新人が遠方から集まってくる大規模な研修でした。

長野県とか遠い地の人々で、もう会うことも無いだろうなーとか思ってたら、なんと向こうからアドレス交換を申し出て来たので俺のアドレス教えといたんですが。

で、あっちが俺にメール送って向こうのアドレスを教えてくれることになってたんですが、なかなかメールが来なくて、あれー?って思ってたら俺、間違えてアドレス教えちゃったらしく、ショートメールで連絡が来ますた。

メール来ないから話違うじゃんとか思ってたら俺のミスかよ、みたいな。

って、日記みたいな話はいいとして。

しかしアドレス交換の時って結構微妙だよね、いつも思うんだけど。

同じ職場の人間ならともかく、連絡とりあう必要性が無い女の子が相手だと、果たして男から気安く「アドレス教えて」とか言うのってどうなんだろうっていつも思う。


▽コメント一覧(2)

[ 2005年10月15日 23:53 ]
総合連絡コメント反映されない病 

なんかこのブログ、たびたびコメントが反映されない事態が起こってるみたいです。

僕は今のところお返事するとき大丈夫なんですけどね・・・。

長文のコメントを投稿するときはあらかじめコピーをとっておくといいかもしれないです。

って、他人のブログに書き込むのにコピーとかとるかなって考えてみると、俺だったらまずやりませんけどね。
投稿してダメだったらもうやる気なくしてあきらめるよな、フツー。

いやホントすいません。


▽コメント一覧(3)

[ 2005年10月15日 11:29 ]
男女恋愛話をすること【男女比較編】 

今までに何度か似たような話を書いてるのに気づいてるけど、何度でも同じ話をしますよ僕は。書きたいときに書きたいことを書いてやるっちゃ。

男ってあんまり過去の恋愛話をしないと思いません?
女に比べて。俺は特にそうなんだけど。

いや、インターネットは普段話さないことを書き留めたりするとこに近いので別物ですけどね。だからブログでは書くけどリアル生活で話すなんてことは今までよほどのことが無い限り話したことないです。

ネットめぐりしてたら女性のブロガーで、

「男子としては『過去の恋愛』ってのは隠したかったり、掘り下げられたくないものなのかな?」


と疑問に思われてる人がいて。

ヌレヌレ草
あ、この記事以外のところはちょっとアダルトぎみなブログでもあるので他の記事を読む人はあらかじめ心構えを・・(^^;
ダメな人は要注意(爆)。



で、俺も話さない部類に当てはまるので、ああ、俺だけじゃなくて男ってのは概してそーいうものかもな、と思ったり。

女の子はすごいよね。
聞いてもいないのに自分の恋愛話とかガンガンしてくる。
今の彼氏や元彼問わず。

別に中学生じゃあるまいし話しても恥ずかしいことじゃないけどね。


[ 2005年10月14日 23:52 ]
占い・バトンどっちバトン 

yasoさんのとこから勝手に拾ってきたどっちバトン。

■どっちが好き?
*東京 / *大阪

東京ですかね。どっちもどっちだと思うけど。
関西弁怖いです。でも女の子の関西弁は萌え。
でも女の子でも威勢のいい関西弁はこえぇ。

■どっちが好き?
*沖縄 / *北海道

沖縄。行ったこと無いので行って見たいです。
北海道は広いくせに電車ねーから車ないとつらい。

■久しぶりの再会。してほしのはどっち?
*ぎゅっと抱きしめて頭ナデナデ
*優しくスマイル そっとキス

前者かな。キスは唐突すぎるよ。

■浮気現場を目撃しました。殺すならどっち?
*恋人 / *浮気相手
殺すならって。もっと別の言い方あるような。
まあ責めるなら恋人だな。ヒイキはしねえ。
相手の男は好きな人に近づいただけでそれ自体は悪いことじゃないし。
特定の人がいるのにそっちに走る方が悪かろう。
悪い奴が悪い。

■どちらの人生を歩みたい?
*破滅が常に付きまとう短命タイプ
*保留しながらも長い人生

前者です。
すでに破滅が常につきまとってるけど。
短命ならそれでもいいや。
一番イヤなのは破滅が常につきまとって長い人生。

■SとM。どちらかというと?
断固Mで。

■生まれ変わるなら?
*男がいい / *女がいい

断固男で。
でも社会に出る前までなら女の方が人生楽しそうだよね。
ファッションとか選択の幅広いし。
恋愛話で盛り上がったりしてるし。
でも断固男で。

■好きな人の前で猛烈に太股がかゆくなった。
*かく!!! / *かかない・・・

かきますが何か?


[ 2005年10月13日 22:48 ]
本日ハ晴天ナリ槇原敬之/雨ニモ負ケズ 

本日ハ晴天ナリ
歌手:槇原敬之
アルバム:本日ハ晴天ナリ 収録
曲:雨ニモ負ケズ 歌詞(歌マップトップページ)



不言実行でも有限実行でもいいんだけど、とにかくそれが「出来ていなくちゃしょうがないんだぞ」と。
そーいう曲。

と同時に、槇原は一体どこまで自分に厳しいのか、と思わせる曲。

あと、コレって俺ぢゃねーか、と、結構ダメージでかくて
「あーイタタタタ」ってなった曲。


[ 2005年10月12日 23:22 ]
総合槇原敬之槇原敬之ファンが少ない理由を考える 

少ないわけじゃないですけどね。
多分そこそこ売れてるんだよね?彼は。
まー僕は彼の音楽にしか興味ないので売れ行きとかそこらへんの事情はよく知らないんですけど、少なくとも僕の周りには圧倒的に槇原を聴く人間が少ないです。

以前にもその原因を考える記事書いたけど、また書いてみます。

まーね、彼は例の事件によってある意味有名になっちゃったわけで、ウソかほんとか知らないけど同性愛者説とかで敬遠する人も多そうだよね。

まーそこらへんについて「同性愛だから敬遠するなんてのはクドクド・・・」とか書き連ねても意味ないので、あくまで音楽に限った良し悪しについて書いていきたいんだけど、彼がラブソングを歌えばそれは実は同性の者に向けられた感がいなめないのは確かだと僕も思います。

差別や偏見はいけないけど、ラブソングとして素直に受け止めることが難しくなってしまうのはこれはしょうがないと思う。
そーいう理由で敬遠しちゃう人を責めるつもりは無いです。

だけど実際彼の音楽は、例の事件と同性愛発覚(?)により、詞の趣向がかなり変わったと言えるんじゃないかと思う。決して無関係ではないでしょうな(あくまで個人的見解で実際は知りませんが)。

loveからlifeへ、みたいなことを本人も言ってたな。

だけど僕はこれによって、本当に大切なものが何かを気づかせてくれる曲に幾つも出会い、むしろ以前の曲よりも趣向が変わったあとの曲の方が好きなんですよ。

なのに何故皆は興味を示さないんだろう。


▽コメント一覧(5)

[ 2005年10月11日 19:04 ]
自己分析誉められ嫌い その2 

誉められ嫌い(その1)の続き。

誉められるのがダメってのも変な話だよなーと思ってもう少し考えてみる。

うーむ、もしかしたらアレか?
自分が注目を浴びるっていうのは自分が満足を得ることだから、そうなると今一緒にいる人たちがみんな楽しい時間を過ごせているかどうかが限りなくあやふやになるからそれが俺は不安なのか?

ほら、誰かが裕福になるっていうのは誰かの貧しさがあって成り立つものでしょ。そーいうのに近い意識が俺の中には強いのかもしれない。

それで多人数の中で自分ひとりがいい思いをする系の状態が居心地悪くさせるのかも。


[ 2005年10月08日 10:40 ]
夢日記罪な奴。 

なんか最近わけわかんねー夢とか面白い夢全く見ないから夢日記も間空きまくりだな。元々夢を見ない人ってこんなもんかもしれないけど、過去の夢日記をざっと見ると、やっぱ昔は相当夢見てるよ。

つーことで久々に重くない夢見た。

カノジョがいるんですよ。
どっか遊びに行こうかって話になったんだけど、カノジョ、体調悪くてキャンセルになっちゃったのね。

なんだー、つまんねーなー、じゃあ誰か友達でも誘って遊びに行こうかなーとか思って、テキトーに何人かにメールしたわけ。
あさっての休み、空いてマスカー、みたいな。

そんで翌日二人からメールが返って来た。

実在E子(現実にいる僕の友達)と、
架空A子(実在しない。夢の中だけに登場して、見たことも聞いたこともない人だけど、夢の中では友達という設定)からだった。

実在E子は、なんか知らないけどすげー怒ってんのね。
どうやら俺のメールが失礼なものだったらしい。
遊びに誘うならもっと××して○○しろ!みたいなことを言われたんだけど、そこらへんは忘れた。


▽コメント一覧(2)

[ 2005年10月03日 23:59 ]
似非学問偶然なんてララララララララー 

日記にも書いたんだけど、
nameと名前って意味だけじゃなく、聞こえも似てるよね。
nameが名前の由来なんてことない?

で、もうひとつ気がついたこと。
「設定」って言葉にINGをつけて動名詞化すると
設定ING

セッテイング

セッティング!

しかもセッティングする、と、設定する、ってなんか意味も近い。

これははたまた偶然なのであろうか!

実は他にも色々思いついたのがあったんだけど忘れたので思い出したらまた書く。


▽コメント一覧(2)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。