[ --年--月--日 --:-- ]
スポンサー広告スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) | コメント(-) |編集

[ 2002年01月24日 13:45 ]
PC・ネット絵文字が許せない。 

20050125044229.jpgカテゴリをネットマナーにするほど深刻な話じゃないんですが。

じじくさいこと言うようだけど俺はまだ20代前半です(爆)。

携帯メールの絵文字が許せない。誰がどんなメール打とうが勝手だけど見にくいったらもう。

★例外★
絵文字といっても、感情を表現する手段として、文末に挿入するのはOK。左図の例だと「だれかさそっといて♪」の音符マークとか、一番最後、文末に顔マークを入れるやつ。
(ほんというとこの四角いクチが気に入らないけど)
こういう使い方はいい。


★ダメな例★
文章の中でいちいち絵に変換してるやつがダメ。みなさんはこの絵文字をスムーズに普通の文章と変わらず読めますか。や、もちろんそんなに難解というわけではないけど、俺はこの文章の解読に少なからず頭の回転が一瞬停止します。ほんとに一瞬。0.0001秒くらい。この図で言うなら、

「今度の週末は【太陽】そうだね
・・・えっ、太陽そうって何だ?
・・・ああ、『晴れそう』って意味か」

という余計な解読思考が頭の中で行われることによって零コンマ数秒ほど、通常の文章を読むより遅れがちになるのは俺だけ?

「今度【お茶マーク】でもしようよ!」
なんていうメールが来た日には、
「ふつーに『お茶しよう』って言えばいいのに」
みたいな。

上図の車マーク。
俺の場合は一瞬「車に行かない?」と読みそうになって
「あ、違う違う、ドライブだな、こりゃ」
という余計な思考のおかげで文章を普通に読むより
0.001秒くらい遅くなります(推測)。

どーでもいいけど↑の絵描くの疲れた。
スポンサーサイト


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibbeh.blog2.fc2.com/tb.php/162-ebe916c4














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。