[ --年--月--日 --:-- ]
スポンサー広告スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) | コメント(-) |編集

[ 2005年03月04日 21:06 ]
恋愛全般モテル男はツライよって言うじゃな~い 

ゲームや漫画の話なのか恋愛の話なのかよくわかんない記事ですが。
いちご100%ストロベリーダイアリー
いちご100%ストロベリーダイアリー

▲こんなの出てるの知らなかったよ。完全に浦島効果(<ちょっと違う)というか、ここんとこ世の中から隔離されてて、そのあとでよーやく今の世の中何が起こってるか情報にも耳を傾けられるようになってきた。ライブドアと何たらってテレビ局がなんかやってるけど。アレもぶっちゃけ今の段階で何やってんのかよくわかってない。

さて、↑のゲームの話に戻すけど。なんかもう・・終わってるな。こんなゲームが出るのも終わってるけど、ちょっとやってみたいとか思った俺も終わってる。

「いちご100%」と言えば現在週刊少年ジャンプで連載中のラブコメ漫画。そのありえなさはかつてマガジンで連載されていた「ボーイズビー・・」をも凌駕するとかしないとか。

最初の方は結構感情移入できたんだけどね。さすがに後半はドラゴンボールさながらのメチャクチャっぷりでやれやれと言ったところです。




さて、俺が消防や厨房だった頃、「モテる男はつらいぜ」とかいう言葉って単にイヤミやあてつけでしかないと思ってたんですけどね。どんなにモテない奴でも生涯に1度や2度、「モテ期」っていうのが必ず訪れるもんなんですよ。

「いや、俺はそんなことは絶対ない」とか言ってる若造。そのうちイヤでもモテる時期が来るよ。ざまあ見ろ。非モテネタで笑いとれるのも今のうちだよ。

まぁモテても一過性なんだけどね。だけど自分でもわけもわからずモテるという不思議な現象が世の中にはあるらしいんですよホント。

「今までの非モテは何だったの」と悔しくなったり、あわよくば自分はその気になればモテるんだ、とか勘違いしたくなったりもするけど、それはその気になってモテるようになったのではなく、全く摩訶不思議の怪奇現象であって、それを自分の実力と過信しないことが大切です。あとでまたどん底に落ちるからね。心の準備しておかないと死ぬから。

僕も、もうわけもわからずモテた時期というのがあって、その時初めて「ああ、モテるってことは、皮肉やあてつけじゃなく、ホントにつらいもんだったのか」と初めて思い知ったものです。・・・まぁ、一過性でしたが(爆)。

そこで、(一過性)モテ期経験者の僕から、冒頭の「いちご100%」の主人公、モテまくり真中ジュンペイについて少し触れておこうと。そーいう記事だったんだけど変な話になっちゃったね。

とにかく真中君はモテまくり。
あれだけモテるといずれ必然的に誰かを傷つけなきゃいけなくなるんだよね。だから初めから誰からも好かれないようにしときゃよかったんだとか思うんだけど、モテ期未経験者ほどこの「モテ期の到来」に免疫がなくて、いつまでもズルズルとハンパな付き合いを続けちゃう。

だけど、こういうときに冷徹に突き放すことが一番正しい道なのかというと、突き放される当事者にとってはたまったもんじゃないし、漫画の主人公の場合は悪役になっても読者が共感したり何だりするけど、現実世界でそれをやったらそれこそ悪役でしかないし、かと言って「俺はこうなるのが良くないと思ったからあえてこうしたんだ」みたいなことを周りの人間に自分からベラベラ喋るのもどうかと思うし言ったとしても単に自己正当化にしか聞こえないんだよな。理解者なんて絶対出てこねーし、それこそモテない人間へのあてつけだとかそんな風に思われるのがオチ。

ね。モテるってつらいよね。頑張ってね、モテ期突入の諸君。

俺?俺は今モテ期じゃないよ全然。
スゲー平和。見向きもされなくて幸せ。
スポンサーサイト


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibbeh.blog2.fc2.com/tb.php/379-f56e265e














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。