[ --年--月--日 --:-- ]
スポンサー広告スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) | コメント(-) |編集

[ 2003年11月07日 12:13 ]
時代・世代子供たちのコミュニケーション 

ちび丸子ちゃん見てました。
丸子が1年生の頃、冒険の旅(と言っても自宅の近所)に出かけて、当たらし友達つくって遊んだ、っていう思い出話だったんですが、懐かしくなっちまったい。

俺もガキの頃は外でいきなり知らない奴らと遊んだりしたもんです。

ていうか人見知りする奴だったので、なるべく知ってる友達だけで遊びたかったんですが、どういうわけか知らない人間が「仲間に入れて」ってな具合で紛れ込んできてそのたびに「邪魔すんなや」とか思ってたんですが、最後には俺も打ち解けて結構楽しくやってたり。





ケンカもよくしましたが、みんなで林の中に秘密基地を作って、色んなものを持ち込んだりしたのはかなり面白かった。

今の子供って、そういうことってやるんですかね?外でいきなり知らない人同士で遊んだりとかって、今の世の中では結構アブナイことなのかも(ま、デジタルの世界(メールなど)で、知らない人と友達になったりすることは増えてきそうですが)。

少年犯罪とかも増えてきてるし、昔はよく「知らない大人についていっちゃいけませんよ」なんてよく言われてましたが、そんなことは教えられなくても子供の間では当たり前のことになり、大人ではなく「知らない人と話をしちゃいけませんよ」なんていう時代がそのうちやってくるかもしれない。

秘密基地なんてつくる場所もなさそうだし。激しく萎え(´Д`;)。しかしそんな世の中に誰がしたっつーと、やっぱ今の大人ってことになるんでしょうか。複雑。


前の掲示板でこの記事にいただいたコメント▼

名前: けいりん 投稿日: 2003/11/29(土) 08:38

>知らない人間が「仲間に入れて」ってな具合で紛れ込んできて

いっべー氏の世代だと知らないのかな?
私らのころの、NHK教育の道徳のテレビの主題歌が、そういう歌詞でした。

  知らない子がやってきて
 「遊ばないか」と笑って言った
 
で、このちょっとあとに、

  知らない子はもういない

ってとこがあるんですわ。
私は昔、「これはみんなで団結してよそ者を追い出したと言う歌なんだな」と
思ってましたが、後で考えてみると、この間には「誰とでも仲間になって友達
(「仲良し」だったかな?)になろう」という歌詞があったわけで、
「知らない子ももう『知らない子』じゃなくなった」ということだったのでした。


禿藁。確かに行間を読む能力の低い子供にはそうとらえる方が自然ですな(笑)
ちなみに俺は知らないっすねー、コレは。

【ランキング】子供たちにとっても住み良い町をとりもどそう
スポンサーサイト


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibbeh.blog2.fc2.com/tb.php/435-014c68d1














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。