[ --年--月--日 --:-- ]
スポンサー広告スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) | コメント(-) |編集

[ 2002年01月11日 19:33 ]
夢日記バイト 

今日も夢を見た。昔僕がやってたバイトの夢です。もう辞めてから1年近くが経とうとしているのに、よほどあの仕事に命を賭けていたせいか、未練があるのか。

やはり僕は「今更」というような夢を見ることが多い。

一度そのバイトを辞めた僕だけど、夢の中では再び採用されることになり、またあの職場に復帰することになった。

が、僕が今まで所属したことのない配属先で、しかもなぜか研修すらも受けさせてもらえなかった。

そしていきなりぶっつけ本番で職場に出ました。

どうすればいいのかわからず、僕はバイトの同僚に、僕が今、何をすべきなのかを聞いてみました。



係員が控えている事務所が近くにあるからそこで聞いてみれば?と、彼がアドバイスしてくれて(ちなみにその人は昔一緒に働いてた、よく知ってる人)それで僕は彼に案内してもらってその事務所まで赴きました。

するとそこではバイト先の上司(正式社員)が電話中でした。さらに上の人と話してるらしい。

「ハイ、ハイ、申し訳ないです。いっべーは今日入ったばかりなんで・・ハイ、これからよく言って聞かせますんで、いえ、こちらこそなんたらかんたら・・・」

・・・・な、なんだよ。僕が何したってんだよ。

またかよ!いつもこれだよ!絶対俺は悪くないのにいっつも俺が怒られんだ、ちくしょー!

その上司が電話を切って俺に鋭い視線を向けた。

「さて・・・どういうことか説明してもらおうか。」

なんだよ!なんなんだよ!俺が一体何したってんだぁ~だぁ~だぁ~(エコー

実際、かつての僕も、理不尽な叱責におびえながら仕事をしていたのもあってか、未だに心のどこかにその強迫観念が根付いているのかもしれない。
【ランキング】実際シャレにならない過去がある人。
スポンサーサイト


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibbeh.blog2.fc2.com/tb.php/450-36140254














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。