[ --年--月--日 --:-- ]
スポンサー広告スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) | コメント(-) |編集

[ 2002年01月16日 20:44 ]
夢日記デジャ・ヴュ 

夢を見た。中学時代の友人、ま・くべりん氏と一緒に、テディーさんの住む北海道へ遊びに行った夢でした。僕らは色々な観光名所を回り、北海道旅行を楽しみました。


最近僕は、「冬、北海道にスキーいけるかあ、金ないなあ」みたいなことを考えていたので、こういう夢につながったのかもしれないです。


そして、僕ら3人がとある道にさしかかったとき、僕は気づきました。財布がないことにね。


これはやばいってんで、みんなして俺の財布探しへと事態は急展開。


広い北海道を、歩いて俺の財布探しの旅へと変容しました。


しかし、いざ財布を捜そうとなると、なぜか体が重い。まるで地球の重力が何倍にもなったかのように、一歩一歩歩みを進めることすら一苦労するありさま。




どうしてこんな夢を見たのか。実は心あたりが(=▽=)。
★財布をなくした夢を見た、考えられる理由★

1.最近金がなくて、マジで困ってる。バイトやめてから2ヶ月間無所属で収入がないので「なんとかせねば」という強迫観念が影響している。


2.最近、かつみさんのサイトで京都の話題が出て、そのとき、僕とテディーさんは思い出してはならないいまわしき記憶をよみがえらせてしまった。その蘇った記憶が影響を及ぼした。



特に2番。
まさにその状況が夢の中で再現されていたのでした。そう、以前にもあったのです、知人が財布をなくし、財布探しでその日は遊びどころじゃなくなってしまったことが。


★夢の中で重力が重くなった考えられる理由★

おそらく、テスト期間中に限ってマンガを読み返したくなってドラゴンボールを全巻読破してしまった挙句、ドラゴンボールのコンテンツを更新なんかしたからでしょう。テスト勉強でもしろという啓示かもしれません。



で、夢の話に戻るけど。・・・体中が重い。しかしみんなは懸命に財布を探し回ってくれている。くぅっ、なんて使える・・・いや、いい奴らなんだ。


そのとき、僕はふと、自分のふところのふくらみに気づきました。


「なんだこれ?」


手をやると、内ポケに俺の財布はしっかり収まっていましたとさ。


やべー、今更「やっぱ財布はここでした~♪」とか言えないし・・・どぉーしよう・・。

とか言ってるときに目がさめました。
スポンサーサイト


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibbeh.blog2.fc2.com/tb.php/453-a06aac6f














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。