[ --年--月--日 --:-- ]
スポンサー広告スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) | コメント(-) |編集

[ 2004年06月13日 21:46 ]
人間制御できぬネットの言葉 

制御できぬネットの言葉
>「ネット上の言葉は観客を想定したショー的な面を持つ。『殺してやる』と書けば本当に殺さねばならなくなるなど、そのショーを完成させるために自分が発した言葉に自分が規制され、時に異常な行動に出てしまうのではないか」と分析
確かになあ。俺も「休止する」と言った手前、リニューアルしたくてもちょっと我慢してみたり、「日記は毎日書いてます」とか言っちゃった以上更新が義務化したりしてるもんな(爆)。趣味なんだから勝手に放置したり更新したりすりゃいいのに。





でも俺はGW前の日記に「日記のネタづくりのためにGWに本所防災館てとこに行きます」、とか書いたけど結局面倒くさくて行かなかったデスョ。そして「やっぱ行きませんでした」とかそーいうこと何も書かなかったYO。

俺もそこまでは自分の言葉に縛られてはいないと言えると思うんですが、そーいうどーでもいいことにまで「発言に責任持て(゚Д゚)ゴルァ!!」とか重箱の隅つつく人がいるから自分を見失っちゃう人が出てきちゃうのよね(どーでもよくないことには発言に責任持つべきですが)。

なんかデジタルの言霊みたいな力を感じますよ。

かといってネットをやる人間を危険人物とみなす偏見は避けてもらいたい。
スポンサーサイト


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibbeh.blog2.fc2.com/tb.php/50-155af487














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。