[ --年--月--日 --:-- ]
スポンサー広告スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) | コメント(-) |編集

[ 2002年07月11日 19:56 ]
夢日記お料理教室 

僕は料理がめちゃくちゃヘタです。夢じゃなくて現実の話。らんま1/2の天道あかねばりの殺人的まずさ。カレーを作ればルーは液状、焼きそばを作れば麺はゴムゴム、


あ、でもカップラーメンを作らせたら俺の右にでるものはいませんが。あと、リンゴの皮向きも誰にも負けない自信があります。(ガキの頃から弟の看病のときに毎日リンゴむいてたので)でもそれだけ。


なわけで、「料理がうまくなりたいなあ」と悩む夢を見ました。以下、夢の話。



そこで登場した昔の友達Aさん。「うわー懐かしいなあ」とか思うひまもなく、「じゃあ私が料理を教えてあげよう」という展開になって、その友達の家にお邪魔することになりました。

Aさん宅に行くと、すでにAさんの友達Bさんも待ち構えていました。

Bさん:「その人?料理がうまくなりたいのは」

むっ、この眼光の鋭さ。こやつ、かなりの料理の達人と見た・・・


それじゃあさっそく、ということで3人で特訓プランを練る。


そして3人で特訓場所へ向かったのだがそこは断崖絶壁。崖から突出した木の枝に僕は結び付けられてぶらさがり、絶壁の下で打ち寄せる荒波に向かって、(ぶらぶらと風に揺れながら)空中でみじん切りの特訓。

そして空中でぶらさがりつつフライパンでなんかこーやって勢いつけてひっくり返す技の練習とか、もうよくわかんないけど色々やりました。色々。

そんでボロボロになって、ノビタの声で「もう勘弁してヨォ~~~(泣)!」

とか言ってる夢。

【ランキング】ワケ・ワカ・ラン。
スポンサーサイト


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibbeh.blog2.fc2.com/tb.php/507-cf40a2cb














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。