[ --年--月--日 --:-- ]
スポンサー広告スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) | コメント(-) |編集

[ 2005年04月23日 00:08 ]
男女電車内での化粧 

電車内での化粧はマナー違反だ、プンプン、なんていうコラムはもう語りつくされてるというか、こんだけネットやってりゃ掲示板とかでも飽きるほど議論を交わしたことあるので何を今更ってぐらい古い話題ですが。

だけどね。当時より奴ら、バージョンアップしてますよ。
これはもう、また語らないわけにはいかない。

先日電車に乗ってたら、なんか変な靴履いたティーンが「パターン、パターン」ってうるせー足跡たてながら乗車してきたわけです。

もーそんだけで第一印象悪いのに、座ってる僕の所に歩み寄ると、僕の目の前で化粧の下地づくりから始めちゃってね。

ちょっと部分的に直したりとかだったらまだしも、彼女はゼロから十まで、僕と向かい合って、生々しいハリウッド顔負けの特殊メイクを延々とやってのけたわけです。


いや、マナーがどうとかいうよりもう、ビジュアル的にひどかった。
視覚的公害。

女の化粧なんてそうそう見慣れてない男としては強烈だった。
まだ性に対して目覚めていない小学生が無修正ビデオとかいきなり見せられたら、やっぱり性的興奮を得るより嫌悪感の方がでかいと思うんですが、そういう、「漠然としててなんだかわからないけど強すぎる刺激」みたいなものが僕を襲いましたよ。

「ああ、女はこうやって建前用の仮面づくりをしているのだ」と。

心の裏を見たわけじゃないけどなんかもうそんな感じ。
激しく萎え。もうとにかくひどかった。

つーかこんなひどい姿さらけ出してんのにそれでも化粧する理由って何なんだろう。何なんですか、おい女ども。

ブリーフアンドトランクスっていうコンビが歌う
「味噌汁ストロー」っていう曲があるんですけどね。

定食屋でカノジョがかばんの中から何を取り出すかと思えばそれは「マイストロー」で、化粧崩れを気にするあまり、味噌汁をストローで飲み始めた彼女を見ながら幻滅する彼氏。
化粧で外見つくろうことに必死で、もっと他の部分の魅力がどんどん低下していくことに気づかないおろかな女の歌なんですが、なんかそれを彷彿とさせた。
スポンサーサイト


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibbeh.blog2.fc2.com/tb.php/518-2d7fa8bc














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。