[ --年--月--日 --:-- ]
スポンサー広告スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) | コメント(-) |編集

[ 2003年04月22日 20:10 ]
夢日記何かのイベント  

中学だか小学生ののとき、林間学校とかでオリエンテーリングとかやらされたじゃないすか。


なんか知らないけど大勢で班分けして、それをする夢を見た。地図や目印を参考に色々なところに行って、その場に行ったことを証明できるものを紙に記したりするんですが、森林とか自然の中じゃなくて、ふつーに街の中でそれは行われた。


行く先々では命令書みたいなのが置いてあってその指示に従わないといけない。まずスタートは、なんか小さいジェットコースターに乗らないといけなくて、「うぎゃー」とか叫びながら「俺なんでこんなことやってんだー」とかいう疑問にもかられつつ、俺は次のポイントへと向かった。

(↑近々よみうりランドに行く予定があって、他からもディズニーランドに行こうとかいう誘いがあったり、某所の掲示板で絶叫マシーンの話があったりしたのが影響したっぽい)


で、気がつけば俺の生まれ故郷の団地郡の中を歩いていた。次の指令は、他の班の人たちも集めて数十人レベルで大名行列をつくって団地郡の中を歩け、ということらしい。


ふと見渡すとすでに大名行列を作った別の班が向こうから歩いてくるっぽ。
ちょうどいいから俺たちもその中に紛れ込ませていただくことにしたんだが、その中に、小学生以来、ろくにまともに口も聞かなくなった昔の友達がいたりして、


「おー!オマエこんなとこで何やってんの!?
え、俺!?俺・・・何やってんだろうな、コレ!?」


とかよくわかんない会話をかわしながら団地郡の中を棟から棟へと歩いていった。



俺は極度の方向音痴なので、道の選択だとかは一緒にいた班の人たちに任せてたんですが、その人たちの中には俺の知っている顔はなかった。


メンバーは俺を含め、男4人、女3人、計6人なんですが、俺の街の中にこんな看板を発見した。


『居酒屋ドラゴンボール』


うおー、なんか好奇心で行ってみてぇ~。とか思うと、気がつけば班の連中は全員、ドラゴンボールのコスプレしてた(爆)。や、俺も。

「ちょっと中に入ってみようやー」ってな話になって、(ふつーに入ればいいのに)俺達は店の中の人にみつからないようにこっそりと忍び込むことになった。


「いいか、ちゃんと気を殺すんだぞ」


とか誰かがいったけど、別にそれを聞いて「恥ずかしい奴だな」とか思わないで俺は素直に気を消した(爆)。


とある駅ビルの8階にその居酒屋はあった。


「何名様ですか?」
「6名です」


・・・っていきなり見つかってるし、気を消した意味ないじゃん、とかいう疑問にかられることもなく俺達はテーブルへと案内された。
内装は俺が知ってる某所の笑笑に似てたけど、客の入りはさほどでもなく。


テーブルにたどりつく途中、色んなテーブルを見て回ったけど、俺達みたいにわけのわかんないコスプレしてる人たちばっかりで、「ああ、ソレ系の人たちが入る店なんだ」とそのとき初めて理解。


なんか鬼太郎とねずみ男のコスプレしてる二人がふつーに昼寝してたり
するんですが、ここ、ドラゴンボールの居酒屋じゃねーのかよ、っていうツッコミはあえて入れない。夢だから。いや、夢じゃなかったら突っ込むわけじゃないけど。


「ふーやれやれ」
と席について俺達は腰をおろす。班の中には女の子は二人なんですが、俺の隣に座った女の子は一言で言うなら
ジャイ子・レベル10みたいな人で。


向かい側に座った子は中の中といった感じで可もなく不可もなく、ごくふつ~の人だったんですが、このジャイ子・レベル10のおかげでふつーの子がすごくかわいく見えたような気がする(爆)。


居酒屋の窓からふと眼下を見下ろすと、駅前に何やら集団が。
どうやらこのわけのわからんイベントに参加した、他の班のみんならしい。
なんだ、ゴールはここの駅前だったのか、ってことで俺達もあわてて下に降りる。


駅前でイベントの記念品というかおみやげみたいなのをもらって帰るわけなんですが、そのおみやげというのが朝鮮人参とハニワ。

【ランキング】や、意味を説明してくれ。
スポンサーサイト


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibbeh.blog2.fc2.com/tb.php/533-f0821ca1














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。