[ --年--月--日 --:-- ]
スポンサー広告スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) | コメント(-) |編集

[ 2004年03月02日 21:12 ]
夢日記強盗 

2004年2月現在、俺は早朝のコンビニバイトをしている。今回の夢はその早朝のバイトに出かけるときの出来事でした。



ジョギングで毎朝出勤してる俺は家を出て10メートルほど走って、ふとした胸騒ぎを感じて後ろを振り返ると、階段から吹き抜けを通して飼い犬のジョンが窓越しに俺を見つめているのが見えた(現実世界のの俺は犬なんて飼ってないが、夢の中では飼っていてしかも名前まで決まっていた)。



ジョンの様子がおかしい。何かを訴えかけてきている。
俺はその場できびすを返すと家に駆け戻った。玄関を開けて中に入り、慎重に進んでいくと、どん、と何かとぶつかった。



「ジョン!?」
と、思ったが、それは見知らぬ男だった。



どうやらうちは二人組みの強盗に入られたらしい。余談だが、前日、俺は「HEY!HEY!HEY!」を見ていて、坂本龍一が強盗に入られたことがある、というトークを聞いていた。


最近はわけありで「被害者と加害者」というものについて考えることが多かった俺は、事件や事故、災害が起こったニュースを見ても他人事でなく、もし身近に同じ事が起こったらどうするか、とすぐ自分の身に置き換えて考えるようになっていたため、彼のトークを聞いて「うちが強盗に入られたらどうすべきか」なんてことを考えながらテレビを見ていたので、それでこんな夢を見たのかもしれない。



話は夢に戻る。
俺には病気で一人では動けない弟がいる。俺一人逃げ出すのはたやすいが、例え二人の強盗のふいをついたとしても、そのわずかな隙に弟を抱えて逃げ出すことは不可能だ。

・・・・どうする・・・。どうする。考えろ。



妙なことに気が付いたのはこの時でした。
彼ら強盗は俺たちを縛りつけるでもなく、ただ部屋の中に留まらせるだけでした。そしてひたすら部屋の中を物色し、時折「逃げるなよ」と言ったふうな言葉をを俺たちに対して投げかけるのだった。



こいつら、強盗に関してはまさかシロートなんじゃ?と、疑った俺は、彼らにカマをかけてみることにした。



「しかし、どうしてうちなんかに盗みに入るかね。なんか見つかった?盗むもの何にもないでしょ」



二人の神経をさかなでするのはよくないとは思ったが、イチカバチかの賭けに出たところ、彼らは明らかに狼狽の色を見せた。決まりだ。こいつらはシロートで初めて強盗に入ったに違いない。



実は小心者で、行動に踏み切るのにはかなりの勇気が必要だったはずで、捕まるかもしれないことを覚悟してまで入った家でまともな収穫も得られなければ、わりに合わないだろうし、そうなると焦りの色が出るのも当然と言えた。



そうとわかればもうこの方法に賭けてみるしか道はなかった。俺はさらに追い討ちをかける。



「そもそもどうしてこんな早朝に強盗なんかに入ったんすか?
こんな時間帯ならどの家だって誰かしら人間がいるだろうし、空き巣に入るなら、近所の人たちも会社に出勤したり、学校に登校したあとの時間帯、昼間のほうが、侵入しても誰かいる可能性は低いし、目撃もされにくいでしょ。
そろそろ近所の人たちも家を出て駅に向かう時間になるし、うちの異変に気づくかもしれない。そうなる前にずらかった方がいいと思うけどなぁ~」



(現実の世界でこんな当たり前すぎるヘマをする強盗はいないだろうが)これは効いた。明らかに敵はひるんだ。家族の顔にも余裕の表情が出てきた。チャンスだ。これと言った策があるわけじゃないが、何か行動を起こすなら今だ。相手はスキだらけになっている。



「あー、ちょっと喉かわいたから水のませてね」
俺は台所に向かい、台所で(こんな状況なのになぜか朝ごはんを作っている)母親に耳打ちした。



俺「・・・・電話はしたの?」

俺はバイトに行く途中に引き返し、帰ったときはすでに強盗に入られた状態だったので、経過の確認の意味をこめた質問だった。

母「電話?どこに?」
俺「警察だよ、警察」
母「警察?・・・なんで?」
俺「いや、なんでって!あーもーわけわからんこの家族!」
母「どっちがわけわかんないのよ、はやくご飯食べなさい」
俺「えー!?」



家族と強盗二人が一緒になってひとつのテーブルを囲んで仲良く朝ごはんを食べた。

【ランキング】分析の結果を教えて
スポンサーサイト


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibbeh.blog2.fc2.com/tb.php/538-3b29e4bb














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。