[ --年--月--日 --:-- ]
スポンサー広告スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) | コメント(-) |編集

[ 2004年06月28日 17:46 ]
人間幼児エスカレーターから転落死 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040628-00000005-maip-soci

怒りのやり場のない不幸な事故っていうのもつらい。
不謹慎なことを言うようだけど、加害者がいて、それで逮捕されたほうが、まだ怒りをぶつける対象があるだけいいようにさえ思えてくる。

この家族は誰もが自分が目を離したせいで・・と自分を責めつづけるのかもしれない。もちろん、子供を監督する義務が親にはあって、この事件について家族に責任がないわけではないのですが、そういうことを自覚していても予期せぬことというのは起こる時には起こる。
すべてを未然に防ぐことができる者なんていないと俺は思うんす。


でもやっぱり、俺は小さい頃、エスカレーターには子供だけで近づいてはいけないとよく教え込まれていたことを覚えているだけに、子供だけでエスカレーター付近で遊んでいた、という部分には驚かされました。

そして俺が一番心配なのは、2歳の弟と遊んでいた4歳の姉の今後。
4歳というのも微妙な時期で、物心つく前と言えなくもないけど、小学生に上がる前の記憶って俺について言うなら結構あるんですよね。

そして兄弟という立場がどういうものかというのも俺はよく知っている。一緒に遊んでいて弟を失った姉の今後は想像がつかない。
スポンサーサイト


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibbeh.blog2.fc2.com/tb.php/55-17af34a0














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。