[ --年--月--日 --:-- ]
スポンサー広告スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) | コメント(-) |編集

[ 2004年08月02日 00:00 ]
夢日記つらかった頃も振り返れば 

これ、ホントは7月末に見た夢なんですけどブログメンテ中で書けなかった。

小学校低学年か高学年かいまひとつ覚えてないんですが、俺、ある女の子にいじめられてました。

俺個人というよりも、その子は一部の男子数人に対して、何やら汚い物でも見るような目でふるまって、俺はそれが不快で仕方なかったんですが、

特に悔しいのは、瞳が綺麗で髪もサラサラ、その子は他に類を見ない美形で、超・お嬢様風、一見したところ非の打ち所が無く、こっちが何か言おうものなら誰もが彼女の味方をするであろうという手の打ちようの無い設定だったことです。

・・・もーすでにこの頃から美人へ対する警戒心が(´Д`;)

で、その子がいきなり夢に登場しました。



なんかね。小学校の教室で、なぜか俺と二人で超仲良くおしゃべりしてんの。何話したかは覚えてないけど、二人で大笑いして結構楽しかった。

確か彼女は、小学校卒業と同時に別の中学へ進み、中学からの交流なんてもちろんありません。

なのになんで(゚Д゚)?

別に、いじめられてるうちにMに目覚めて密かな想いを寄せていたとかそーいうも断じてありませんよ、念のため。ホント嫌いだったし。

俺、夢を見ることで結構不思議な体験とかしたことあるんですよね。もしかして彼女の身に何か起こったんだろうか(爆)。

ところで、俺はある男、U君やO君にもいじめられてました。
でも彼らも二人とも小学校卒業と同時に違う中学に進んだんですよ。

あの時は「俺には神がついてる」とか思ったっけ。だって嫌いだった人がことごとく消えてくんですもの(爆)。無意識のうちに俺の思念が彼らを呪って追放したのだろうか、とか本気で思いましたね。

しかしなんていうか、「過去に生きる男」としては、あれほど嫌な目に合わされてたのに、今振り返ってみるとちょっと懐かしくなったりして、特に自分の嫌いだった人とかよく思い出すんですが「元気にやってるかなあ」なんて思ったりする。

うーん・・・やっぱりおかしいんだろうか俺。

▼前のブログでいただいたコメント▼

人間には親和基にも似た感情があり
本当は誰とでも仲良く、和を以って過ごしたいと願うもの
其は優しさにもなれば、嫉妬や蔑みと言った感情にもなる

不意に過去の存在が浮かんだとしても、今その人に何かがあったからと言う事ではなく、いっべーさんの「他人(ヒト)ともっと解り合いたい」と言う感情が幼少の苦い経験を呼び覚ましたのでしょう

それは「嫌な事から逃げてても何も始まらない」って本質的に解っているからでもあり、でも「取り掛かる糸口が見付からない」と言う現実に負けそうになってる自分への励ましでもある

山を越える度に男はデカくなるもんです、頑張って下さいませ
| 黎蒔 | 2004/08/03 6:08 AM |

うおぉ、僕にはもったいないほどのお言葉をかけていただき、ありがとうございます。

他人ともっとわかり合いたい・・・か。心からそう思えることができたらどんなに素晴らしいことかとは思うのですが、今の俺は、汚れたものを多く見すぎて、気持ちもすさんでしまったという思いもあります。

でも以前の僕は確かにそういう面を多く持ち合わせていたような気がしないでもないです。まだかすかにそういう部分が自分の中に残っているのだとしたら、もう少し、自分のことを認めてやってもいいのかな、という気がしました。

>>それは「嫌な事から逃げてても何も始まらない」って本質的に解っているからでもあり(以下、文末まで)

どわぁああああ、思い当たる節がぁああ。山のようにぃい~(笑)。自分で言うのも何ですが、今、我ながら結構頑張ってる時期なので、なんか些細な部分だとしても理解者が現れてくれたような感じで励みになりました。ありがとうございます。頑張ります。
| いっべー | 2004/08/03 6:55 AM |
スポンサーサイト


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibbeh.blog2.fc2.com/tb.php/585-1ba0ffb0














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。