[ --年--月--日 --:-- ]
スポンサー広告スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) | コメント(-) |編集

[ 2004年11月14日 15:44 ]
夢日記亀有祭り 

今11月ですが、なんか夏祭りにいく夢見ました。
あ、別に面白くないです。
あまりにも意味不明だから記念に書いておこうと思っただけです。

場所はどーいうわけか亀有。
亀有なんて降りたこともないし僕と何ら関連性の無い場所だし、最近じゃこち亀すら読んでないっつーのにとにかく亀有の夏祭りに行こうなんて話になったわけです。

メンツは中学や大学時代の友人がごちゃまぜで
5人以上いたかな。皆で電車に乗り込んだものの、
なんか電車がトロい。

「遅いなあ」とか言いながら一番前の車両から
運転室?を介して外に目をやると、
なんか電車のすぐ前をワゴン車がガタゴトと走ってました。

「何なんだあの車は。つーかこの電車も
クラクション鳴らすなり何なりしないってどーなの」

とか思いながらも電車は亀有に到着。

売店でミルクティーを買うと
なぜかそれをコインロッカーに入れて駅を出ました。

するとどーいうわけか駅前に職場のタマちゃん(仮名)がいて、「よぉ~」とか言いながらも連れがいたので挨拶も早々に僕は友人とお祭りに向かうことにしました。



でもどんなに歩いてもお祭りらしき気配見当たらず。

辺りも暗くなってそろそろ帰ろうかなと思ったそのとき、
ある言葉が町中に響き渡って、もしかしたら今のが
お祭り開始の合図なんじゃないか、と気づく僕たち。
この合図が結構面白くてネタになるなと
起きた時は覚えてたんですが何だったか忘れちゃいました。

僕たちは小高い丘の上にある団地郡に差し掛かってたんですが、
そこから下を覗き込むとなにやら人ごみが見えたので
もしかしたらあそこか、と、僕たちもそこに行ってみることにしました。

すると人ごみはお祭り会場の手前で立ち止まって中に入ろうとしません。

「何で皆入らないんだ?」
と僕が足を踏み入れようとすると一緒にいた友達が
「馬鹿、そこはバージンロードだから入っちゃダメだよ」と僕を引き止めました。

夏祭りのバージンロードってどないやねん、
とか思ってると、人ごみはついに一斉に
お祭り会場になだれこみました。

「おーおー、みんな元気じゃのう。
俺もあと3つぐらい若ければあの中にいたかもな」
とか言いながら、僕たちはまったりと彼らのあとに続きました。

でも夏祭りのはずが、なんか出店とかじゃなくて
団地郡の建ってる丘の側面に洞窟掘って、
その中が店になってるっつー、なんか変なスタイルでした。

「へぇ、面白いな」とか言いながら歩く僕たち。
「あ、俺、チャーハン食いてぇかも」と友人A。
夏祭りに来て何で中華料理店やねん・・・とか思いながらも
僕たちはその店に入りました。

すでに中には、順番待ちの、女性の先客が待ってました。
俺たちも待つか、ってんで、順番待ち用の椅子に腰掛けて
待つんですが、なんか友人が他の女の子のお客さんに
ちょっかいを出し始めた模様。

スキンシップが目立つので
「おい、お前ちょっとはしゃぎすぎだからテンション落とせ」
と僕は彼に注意したんですが、その女性客は
「あ、私は全然平気ですよ~」みたいなこと言うので
僕はしぶしぶまた腰を下ろしました。

「それにしても遅いなあ」と僕はつぶやく。
すると友が「そうか?チャーハンってこのぐらい時間はかかるだろ」
とフォローしたので、
「へぇ、皆チャーハンとか作るんだ?
俺はいつも冷凍食品ですが何カァ(゚Д゚)?」
「・・・・・・・・・。」
ナンダヨ、ノーリアクションかよ。はずしたか。

とか思ってると順番が回ってきた模様です。
店員が「席順は当店で勝手に決めるのでそれに従って座ってください」とか言ってんの。

ナンダヨ、合コン会場かよここは。俺、合コンて好きくないんだよな(´Д`;)
とか思ったものの、ほんとにアトランダムに席順を決められて、僕たちはバラバラに席に座りました。

さっき僕たちと一緒に待ってた女性客のかわいい子と一緒になった人もいればそうじゃない人もいる。テーブルは1つにつき4人がけで小さめで、僕のテーブルには、僕を含めて男3人と、バレーボール選手みたいに長身で小麦色の肌をした健康的な女の子が1人でした。

かわいいというよりはかっこいい系の子。
ま、かわいい子はニガテなので、返ってこの方が自然に話しやすくていいかな、とか思いつつ、「そんじゃ、チャーハンでも食べますか」と、注文する。

が、僕は今、現実でも大きな問題を抱えていることを突然思い出しました。
夏祭りでチャーハン食ってる場合じゃねーよ!と、立ち上がると
「ゴメン、俺帰るわ」
と、店を飛び出したところで目が覚めました。

【ランキング】人の命に関わる問題。詳しくは書けないけどつらかった。
スポンサーサイト


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibbeh.blog2.fc2.com/tb.php/597-e788bfaa














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。