[ --年--月--日 --:-- ]
スポンサー広告スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) | コメント(-) |編集

[ 2005年05月28日 05:05 ]
管理人脳内身内にブログ公開するかも。 

最近パソコンを触り始めた僕のいとこ(既婚・女)が、僕のブログを見たいと言っています。

うム・・・ど、どうしよう(爆)。
いや、別に抵抗あるとかイヤだとかじゃないんですが、今まで結構好き放題色んなこと書いてるからな。

本性丸出しのネット上の僕を身内に見せるのは、向こうにとっても「知らない方が幸せだった」的な部分もあるだろうし、迷いどころです。



いとこと言えば現在アメリカ在住の、一個下のT君(男)にはすでに教えてるんですが、元々仲のいい親族の中でも彼とは最も通じるものがあったため、身内では彼にしか教えてなかったりします。

だけどインターネットって独特の世界だからな。
正直、初心者が、すでにどっぷりネットに漬かってる僕のサイトを見ること自体、あまり安全とはいえない気がする。

僕も最初、誰かに対して「お前ら」とか言ってる人見たとき、正直引いたもんね。
でもネットに免疫のある人たちの間ではそれはもう当たり前で、別に失礼なことでもなんでもなくて、「ああ、これが匿名の人たちのはびこる世界なんだな」と理解するまでかなり時間がかかりました。


そんな世界に僕も順応しはじめ、そーいうテキストを見てもあまり些細なことは気にしなくなってきたんですが、裏を返せばそれが危険ですよ。

順応してきたということは僕もそっち側の世界の人間になりつつあること。結構テキスト上で平気で「うるせー」とか「お前ら」とか書いちゃうしね。

いや、誰かに対するコメントでそんなこと言わないけど。モノローグの時だけですよお前ら(<こんな感じで)。

しかし僕も二十代半ば(<後半って言うな)。
そろそろガキくさい「はっちゃけトーク」を抑制し、それなりに丸くなる必要があるかもなー、なんて思ったら、身内にブログを公開するっていうのは案外有効かもしれない。

感情的になりそうな自分へ対する抑止力にもなるだろうしね。
いやいや、別に某大型サイトほど荒れたテキスト書いてたわけじゃないですが。

ま、テキストの書き方が荒っぽいとか丁寧とか言う以前に、話題まで限られてしまう恐れがあるけどね。

例えば恋愛トークとか、身内が見てるとわかってて恥ずかしい話とかデキネーヨ。うちのブログ、過去ログ見ると性の話も少なくないしなあ。

うーん、ここらへんはぁー・・・ど、どうしよう(爆)。

ここまで来て気づいたんだけど、前に類似記事書いてたわ
スポンサーサイト

▽コメント一覧(3)

ふふふ悪いね身内で見てて。。。
現実空間の自我と仮想空間(ネット)にの自我の間が開いて精神分裂症になってる奴が多い!キモい!とかそういう批判ってインターネットが出てきたころからあるよね。でもいっべー君は大丈夫ですよ。ギャップがあまりない。そっちは「ちょっと身内にはヤバい内容か」と思っていても、こっちは全然平気です。「こんな奴だったのか!!」的な意外性がないから。

イトコのお姉ちゃんには、まずその某大型サイトを見せる作戦ではいかが。
アレルギーの免疫をつけるためにに強烈なアレルゲンを注射するのと同じです。

…でもまあ他の身内にはやっぱり理解されないかもなあ。
[ 2005/05/28 16:22 ] [ 編集 ]

>おでこに米
テリーマンかよ!

>そっちは「ちょっと身内にはヤバい内容か」と思っていても、こっちは全然平気

裏を返せばそっちが平気でもこっちが恥ずかしい(笑)。

>某大型サイトを見せる作戦ではいかが

どうだろうね。荒療治をするにもある程度耐性がないと刺激が強すぎそー。
[ 2005/05/29 10:41 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2005/05/29 14:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibbeh.blog2.fc2.com/tb.php/648-d545e0cc














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。