[ --年--月--日 --:-- ]
スポンサー広告スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) | コメント(-) |編集

[ 2005年06月17日 23:34 ]
EXPLORER槇原敬之/Happy Ending・第二版 

EXPLORER
槇原敬之
東芝EMI 2004-08-11


by G-Tools

歌手:槇原敬之
アルバム:EXPLORER収録
曲:Happy Ending歌マップトップページ

すいませんね、槇原ネタで。
実はこの曲についてはすでに記事を書いてる
(Happy Endingその1)
んですが、ちょっと気になることがありましてまた書いちゃいます。



もしかしたら並の槇原ファンならわかりきったことなのかもしれないですが、僕は槇原の曲は好きでも彼の歌について書かれてる本とか読んだりライブ行ったり研究したりせず、勝手に解釈して「いいなあ」と思ってる人なのでもしかしたら誰もが知ってることだったりあるいは全く見当違いなこと言っちゃうかもしれないけど。

この曲のラスト

そして30年経った今日やっと 願いは叶った
家族みんながずっと笑ったまま 幸せな今日が今終わった



いや、コレフツーに聴いてると、この人は30年間笑うことの無かった家族と、何で今になって初めて笑いながら一日を終えたのかな、とか思ってたんですよ。

えっ、読解力無さすぎ?

まあ何回か聴いてるうちに、これはきっと歌の中の30年前の家族と現在の家族はきっと違う構成なんだろうな、っていう考えに行き着きましたけど。

要は、前者は両親と子供(自分)で、後者(現在の家族)は、自分が親になって、自分達夫婦と自分の子供で構成されている家族であって、ラストの歌詞の指す「家族」は一世帯ずれてる・・・ってことですよね?

同アルバムに「武士は食わねど高楊枝」など、子供を扱った曲があることからこの可能性はありうるとは思うんですが。

でもこれと言った根拠も見出すことが出来ないので、僕の中ではそういうことにしちゃってます。

要はこの歌で槇原は何を言いたいのか?

「Happy Ending」というタイトルとは裏腹に、歌詞はあまりにも切なく、文字通り、曲のエンディングでようやく幸せが訪れてる。

でもそんなことがやりたくてこんなタイトルにしただけじゃないはずですよ。多少そういう意図というか伏線はあったかもしれないけど。

もし、歌詞の前半から後半で歌われている家族が僕の考える通り、世帯が違うものだとしたら、以下のように推測する。

この歌の主人公は、まあ叱られたという程度で「家庭環境に恵まれなかった」と決め付けるには判断材料が不十分だけど、親の叱責に心を痛めることがあったことは間違いない。

ただこの親が怒り出した原因は、ただ鳥のおもちゃ一つを買うことで「僕が無駄遣いをした」からだと歌詞にある。

せっかく家族で遊園地に遊びに来ていたのに、何も出口の手前に来てから楽しかった1日の全てを台無しにするにしてはあまりにも些細な理由だった。

だけど、いくら相手が悪くても「あの時の母親は配慮が無かった」とか「もう少し多めにみてくれてもよかったはずだ」という批判の歌詞にしてしまっては槇原の歌としては見苦しくなってしまう。

客観的に見れば親が悪かったかもしれないけど、子供というのは叱られると理屈など抜きにして無条件に悲しくなってしまうものだということを、親の角の叱責を指摘するために強調する必要があったというのもあるだろうね。
これは以下の歌詞に表れている↓

「あんなに怖い顔で怒らせてしまうその理由が
いつも僕なのが悲しい」



無駄遣いは良くなかったかもしれないけど、せっかくの楽しい一日を台無しにするぐらいなら、ある程度なら親が子供の気持ちを察してやりたい、という心が主人公の中に芽生え、

自分が子供の頃は色々なことで叱られたけど、主人公は大人になってから、自分の気分一つで子供をしかりつけるような親にはならずに済んだ、あるいは理想としていた家族を、主人公自身が築くことが出来た、っていうことなんじゃないかな、と僕は勝手に思ってるわけだけど、実際のところはどうだろう。

前回の「Happy Ending」の記事でも書いたけど、
槇原は「ファミレス」っていう歌も作っていて、何もごはんを食べるときに怒ったら食べるものもまずくなってしまい、何も今怒ることはなかったね、ごめんね、と反省する歌なんですが、やはりこれに共通するものがこの曲にはあるかもしれない。

何も、子供を甘やかせっていうわけじゃないけど、怒るにしても何も今、この時に起こる必要は無い。
わざわざ遊園地の帰り際に子供をしかりつけたりするのは、本当に子供の教育と言えるかどうか、という疑問を投げかけているような気がする。
ついイライラしてしかりつけるのはしつけでも何でもないからね。

【ランキング】いいから聴け。
スポンサーサイト

▽コメント一覧(2)

いっぺーさん

長いッス(^◇^;)

全部よんだ~~

しかし、マッキーの顔みると

あっ、オカマだ~

としか出てこない

ゴミン・・・
[ 2005/06/18 14:29 ] [ 編集 ]

もはや読まれることを前提としてないのでね。書きたいことを全部書くと全部このぐらいの長さです。

顔のことはね。言わないやくそくです(爆)。

しかーし!こちらhttp://ibbeh2.blog6.fc2.com/blog-entry-115.html
にも似た話しましたが好き嫌いがそれぞれあるから彼の曲がダメな人もいるのは仕方ないとしても、曲も聴かずに槇原の顔云々のことしか言わない人間全員に僕は言いたいのです!

「いいから聴け」と!(←妄信的・爆)

聴けば今までの彼のイメージはガラリと変わるさ。
[ 2005/06/18 16:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibbeh.blog2.fc2.com/tb.php/677-5400cd5e














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。