[ --年--月--日 --:-- ]
スポンサー広告スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) | コメント(-) |編集

[ 2005年06月18日 23:59 ]
UNDERWEAR槇原敬之/PAIN 

UNDERWEAR
UNDERWEAR


歌手:槇原敬之
アルバムUNDERWEAR収録
曲:PAIN歌詞(歌マップトップページ)

また槇原ネタですが何か?
今日は「PAIN」という曲で、僕の中でもかなり上位に入ります。
自分だけにしかわからない痛みを抱えながらも孤独に戦い続ける主人公のお話。話せる友達がいる・いないではなく、話したところで自分にしかわからないゆえの苦痛がうまく表現されていて切ないです。

だけど決して暗かったり悲観する曲じゃない。
ある時を境に人はこうやって成長していくのかもしれないな、と思わされる一曲。




ただ、この曲、例によって歌が一本のストーリーになってるので、最初から最後まで歌詞を聞いていないと曲のよさがわからない。

主人公に何かつらいことがあって逃げ出したい気分になり、実際本当に逃げ出したりもするけどまた舞い戻ってくる。
捨てたいと思う痛みを持ち続けることでそれがきっと誰かのために役立つだろうと思い立つまでの経緯そのものが勇気を奮い立たせてくれるので、お前ら一語一句聞き逃すなと(爆)。

こうやって淡々とあらすじを書いちゃうと味気ないけど、やっぱり詞と曲がマッチしてそこで初めて良さが生まれると思うので是非聴いてもらいたい一曲。

だけどこの曲、せっかくいい言言ってるのに最後がわかりづらい。

見慣れない自転車が 駅前に増えた
来る人帰る人が持ち寄った夢を
この場所で支えられるうちは
僕の郵便番号は1から始まる



これ、何度も頭の中で反芻して何となくわかったけどイマイチまだよくわかってない。

要は見慣れない自転車が駅前に増えたっていうのは、時の移り変わりを意味してるんだろうな。
春が来れば新入生や新社会人が町を出入りし、1人暮らしを始めたりして駅前の様子もだいぶ変わってくるってことだと思う。

で、そういう世の中の人が持ち寄った夢をここで支えられるうちは・・・・って。どーいうこと?ちょっとわかりづらい。というか日本語おかしい(爆)。

何となーく、
「他の人が頑張ってるなら自分も頑張らなくちゃ」
っていうことかなーって気はするけど一節の構成が気になって、これじゃちょっと、槇原ファンじゃない人が聞いたら「いい曲だなあ」とは思えないかもな。残念。

そしてラスト。
おかんはこの曲を聴いて
「僕の郵便番号は1から始まる、ってどういうこと?」
って僕に質問してきたんですが、これもやっぱり歌詞を最初からちゃんと聴いていない人にはわかりづらいかも。

主人公はこのストーリーの前半で、車に乗ってどこへともなく逃げ出そうとしてるわけです。

東京でくじけそうになったわけですな。

だけどやっぱり今いる場所で頑張らなくちゃいけないと思い直し、再び東京へ帰って来る。

東京の郵便番号が1から始まったかはよく憶えてませんが、つまり1から始まる郵便番号っていうのは主人公が今住んでる場所を指し、その番号がそのまま変わらずにいるってことは、今いる場所から逃げ出さずに主人公は東京で頑張り続ける決意をしたってことだというのは、歌詞をよくみればわかるんですけどね。

でも確かにこのワンフレーズだけ聴くと「どーいうこと?」になりやすい。

【ランキング】つーわけで。じっくり聴いてみようぜみんな。
スポンサーサイト

▽コメント一覧(5)

UNDERWEARは友人にテープで取ってもらった事があるのだが、なぜかこのPAINだけが入っていなかった…
思うに東京という街が人から見捨てられず、夢の循環する町であり続けるならば田舎にこもることなくその夢の移り変わりを自分は見つめていくし、自分もそのひとつになるような夢を抱いていくよ、みたいな感じじゃないですか?
歌詞と言うか文章と言うのは読み手によって変わるものだと思うのでこれは僕の考え方です。
[ 2005/06/19 10:17 ] [ 編集 ]

入ってないのがよりによってPAIN・・・_| ̄|○
「男はつらいっすねえ」が入ってない方がまだわかる。

ちるちるさんなりの解釈も歌詞と照らし合わせると理解するのに4秒ぐらいかかってしまいましたが、なるほど、理解してみればなんかそれが一番しっくり来るような気がします。

「PENGUIN」もわからない部分が多いんだよなぁ・・・
[ 2005/06/19 19:20 ] [ 編集 ]

補足。
>理解するのに4秒かかって

あ、説明がわかりづらいってことじゃないすよ。
むしろこの歌詞の方が僕には難しいと。
[ 2005/06/20 16:40 ] [ 編集 ]

無印良人

僕の郵便番号は、1で始まりませんけど、
この気持ちちょっとわかる気がします。
ヒロイックな感性というか。照

初めましてですね、
槇原のレビューしてます。TBしてみました!
[ 2005/07/08 23:48 ] [ 編集 ]

>muji-manさん

はじめますてー。
槇原敬之好きの方が立て続けに来てくれてうれしゅうございます。トラックバックも歓迎してます。

僕も郵便番号は1から始まらない・・・というか実家暮らしなんですが(笑)、それでもやっぱ気持ちわかりますわー。

これアルバム曲ですよね?
意外と人気ありますよねこの曲。
[ 2005/07/09 08:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibbeh.blog2.fc2.com/tb.php/679-a7e7862c


PAIN

「PAIN」という響きは、あまり「痛い」感じがしない。いい言葉、だと思う。 眠れ
[2005/07/08 23:49] URL 無印良人












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。