[ --年--月--日 --:-- ]
スポンサー広告スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) | コメント(-) |編集

[ 2005年06月20日 18:11 ]
男女胸がでかいとかでかくないとか 

いや、ヒンシュク買いそうな記事タイトルでアレなんですけど。

先日のこのネタ記事作ったら思いついちゃって。

俺は自分が汚名をかぶろうとあえて書くよ。おっぱいネタを。
もっとサラリとした世の中づくりのためにね。

くだらねー熱弁が長々と続くから覚悟してください。


まず、男女それぞれの魅力以外にも、キミタチ情報に惑わされすぎ。

日本人口の半数も行けばそれはもう「大流行」扱いだけど同じくらいそれに無関心な人間がいてももうそれは「いないもの」として考えられちゃってる。

あるいは3分の1の人間が注目してもそれは「大ヒット商品で持ってない人はいない」扱いだけど総合すれば持ってない人間の方が多かったりもするわけ。

ワールドカップで「日本中が今ひとつになっています!」とか言ってもそのひとつになってる人たちの外側にいる人間も集計したら腐るほどいるから「どこがひとつやねん」て感じだし、

つまりそれに関心がある人間ていうのはより声高らかにそれを主張するからより多数であるように思わせる錯覚を引き起こし、無関心な人間は無関心ゆえに声をあげないから存在すら認められずより少数であるように見えてしまうわけだ。

だから無関心チームが立ち上がり
「俺たちはそんなもんに興味ねーぞー!」とか「俺たちはお前らとひとつになった覚えはねー!」と、熱狂チームと同じように立ち上がって声高に主張すれば、それはきっと何かにはまったりしてる人間よりも数で上回るケースもあるはずで、流行とか情報とか仲間意識や固定概念ってのはほんと怖いと思うのだよ。

別にエロい話がしたかったわけじゃないから長い前置きになっちゃったけど、本題に入りますか。

女の子の胸の話なんですけど、あんまりない人のコンプレックスってなんか想像を絶するなって昔からたびたび思うんですよ。

俺は男だからわからないだけだろうけど、女にとって自分の胸って何?(爆)

異性をひきつけるための魅力?子供を育てるための機能?女としての誇り?

まぁ必要だからついてるわけで存在を無視するわけにはいかないけど、日常的には異性をひきつけるにしろ女としてにしろ、とにかくビジュアル的な魅力として意識されやすいと思うんだけど、

男にモテたいがゆえに胸の小ささを悲観してるとしたら、正直、男って女が思ってるほど胸が全てじゃないですぜ?

いや、これは「僕は胸なんて関係ないさ!」とか奇麗事言うわけじゃなくて他にも結構そーいう人いるはず。

ただ、世の中のグラビアだのアイドルだのがメディアで「一見」メジャーになったり、そーいうのに飛びついてる男が目につくから「あー、女は胸だ」とか思いやすいんじゃないかと思うわけ。

なんかよくわからない風俗系の店とか、最近は出会い系&アダルトサイトのダイレクトメールでますます多くの人間にそのイメージが植え付けられつつあるんだと僕は思うのよ。

あの類のメールは、男は皆ああいうのもらって喜んでると女に思われそうで非常にむかつく。

男が皆ああいうサイト使ってるわけじゃないし、ネコ耳が好きなわけでもない。

近頃はアダルトじゃなくても、少年漫画の女キャラでさえ胸がでかすぎると僕は思うよ。別にあの程度で青少年に悪影響を与えるとかまでうるさく言うつもりはないけど、青少年どころか世の中全体がある一定の型に追いやられつつあるような気がしてならん。

最初に言った人気商品やワールドカップの話じゃないけど、形として表れて世の中にはびこるものほど「そういうものだ」と思われやすい。

まぁ・・・「思ってるほど胸が全てじゃない」って言ったけど、断言しきらなかったのは、やっぱり少なからずそーいうのが全てって人もいるからなんだけどね。

少なくとも成人するまでのやりたい盛りのティーンの男はホントバカだからこの年頃は大多数の男がこれに該当するって認めざるを得ないのがシャクなんだけど。

もうこの辺はしょうがないな。
残念ながらバカですよティーンの男は。それは認める。
あと成人してても一部の男はまだそれ続いてるのもいるけど。

まぁ僕がこんなこと力説したところで胸のある人は、
「ウソだー、男なんてミンナ私の胸見てばっかいるワヨー!」
って人もいるだろうけどね。

そりゃあ大きけりゃ目がいくよ。
でもそりゃ不可抗力だ。

俺なんてなあ、デコが広いゆえに、初対面の女の子と話すときは相手の視線は心なしか俺の目より5センチぐらい上にズレてんだよ(泣)!!

でもしょうがないんだよコレは!(<大人だろ)

お前らデコ広い男とか見事につるっぱげの人とか見ても、その頭に見向きもしないでいられるか!?

デコを見て「エッチ」とか言われたらどーよ。

「それはちげーよ!(`・ω・´) 」

って弁解したくなるだろう。
目立てば自然に目がいかない方がおかしい。

・・・僕、何の話してたっけ?

そうだよ、でかい人の話じゃないんだってば。
小さくて悩んでる人の話だってば。

まぁな、「女は胸じゃない!」とか言ったところで、
「男は顔じゃない!」って言うのと同じくらい気休めにしか聞こえないだろうし、全く気にするなとは言わないよ。

ただ言いたかったのは、男にとっては(気になる事項であるかもしれないにせよ)多分女が気にかけているほど重要なステータスの一つじゃないってことを知っておいてもいいんじゃないかな、ってことだ。

しかし意外にも、こーいうこと言うと返って気持ち悪いっていう女もいるんだよな。おおっぴらにエロいほうがまだ包み隠してる感じがしなくていいとか。確かそんなこと言ってる人がネット上にいた。

ちなみに僕、同性愛者とかじゃないですから。
ちゃんとノーマルな立場で主張してますから。

こないだコンビニで、某女性誌の表紙の見出しにこんな感じのことが書いてありました。

「今時の流行の性格美人」

気づくの遅ぇよ。
寄せたり上げたりしてるヒマがあったらもっと早くにこーいうところを磨けよ。

別に大きいのがイヤってわけじゃないし僕も全くどーでもいい無関心てわけじゃないですよ。

例えば笑顔がかわいいとか、「いいに越したこと無い」っていうのに似た感じはあるけどでも、そういう程度のことにそれ以上の悲観をしてる人見ると、小さいことがかわいそうなんじゃなくて、そーいうことを気にしなくちゃいけない情報に溢れた世の中である、ってことが切ねー。

僕の主張を証明するためにも男性の賛同者求む。
スポンサーサイト

▽コメント一覧(2)

小学生のとき、たとえばサッカーをしたくないことを主張するために、自分で「サッカーしたい人ぉぉー!…シーーーーーン!!!!」と言ったものだった。「シーン」ってよく考えると「沈黙」「無音状態」を表す表現なのに、それをムキんなって首を突き出し目をひんむいて声をはりあげて「シーーーン!!」。負の主張。いっべーのこの記事を読んでそれを思い出したよ。おれも全然ムネには興味ない、いっべーに禿同。昔は興味なさすぎて悩んだくらい。もっとぼくらのような人々が、自分で「巨乳好きな人ォ~、シーーーーン!!!」と言えば世の中の巨乳パラノイアになっている女性たちを救えるんだけど。巨乳好きのプラスのエネルギーに埋没するか、「じゃあ男に興味あるの?」とか言われるだけなのでそれはできない。いっべーの言うとおり「男はムネが好きであるべきだ」というメディアの言説も暴力的と言ってもいいぐらいだ。性ステレオタイプを押し付けて、少数派の意見を抑圧している。
 これに限らず、もっといろんなことに関して、「シーーーーン!!」と言う勇気がぼくらにも必要だと思う。選挙行かないのが政治的無関心というゼロ値なんではなくて、「シーン!!」という積極的な姿勢だったらかなり意味がある。ガンジーの非服従みたいに。
 おれはスポーツに全く興味がないんだけど、世の中の多数派は「男なのにスポーツ好きじゃないのか…シラケるなぁ」という表情を見せてきたりする。おれはその、無自覚にも思想を暴力的に押し付けるその姿勢に対して、「スポーツ好きな人ォォォォ、シィィィーーーーーーーーーン!!!!!」と言って世の中の「スポーツに興味ない人々」とデモ行進したい。
[ 2005/06/22 12:22 ] [ 編集 ]

>T君
おお、同志よ!
ほら見ろ女ども。男の賛同者だぞ。

なんか返事しようとしたら話が肥大化してしまった。
新しく記事を建てたのでお返事はこちらにてかえさせていただきまつ。
http://ibbeh.blog2.fc2.com/blog-entry-684.html
[ 2005/06/23 03:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibbeh.blog2.fc2.com/tb.php/680-1669b1f2














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。