[ --年--月--日 --:-- ]
スポンサー広告スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) | コメント(-) |編集

[ 2005年10月13日 22:48 ]
本日ハ晴天ナリ槇原敬之/雨ニモ負ケズ 

本日ハ晴天ナリ
歌手:槇原敬之
アルバム:本日ハ晴天ナリ 収録
曲:雨ニモ負ケズ 歌詞(歌マップトップページ)



不言実行でも有限実行でもいいんだけど、とにかくそれが「出来ていなくちゃしょうがないんだぞ」と。
そーいう曲。

と同時に、槇原は一体どこまで自分に厳しいのか、と思わせる曲。

あと、コレって俺ぢゃねーか、と、結構ダメージでかくて
「あーイタタタタ」ってなった曲。


僕もブログで色々エラそーなこと言ってるけど、しょせん頭の中で考えただけのことなんだよね。

実生活で、ブログで言ってることに伴った行動が出来てるかっていうと果てしなく疑問。

人のために何かしたいと
思いついただけでもう出来たつもりになっている



・・・か。

イテエ。いてえよ。

俺だよコレ。

アレコレキレイごと並べるだけなら誰にでもできるんだよね。
問題はそれが出来ているかどうかだ。

いい歌詞書くのに、いいこと、ステキなこと、優しさ溢れることを歌詞につらねるだけでは満足しない槇原。

どこまでも自分に厳しいよね、彼。
彼は、自分のことを褒めてあげられるときってあるのかな。

胸を張って見せられるような心を持つのは難しい。
誰にも見えないからこそ そんな心を持つのは難しい。

自分の心は自分にしか見えないから、判断できるのは自分だけだ。
御託を並べてそれに満足しちゃったら人間は終わりだよな。

そのことをまず僕は思い知るべきだ。

と、僕も思う。

そこに気づかせてくれてありがとう、と言いたいけど、気づかないほうがラクだったな。
これから大変だよ、トホホ。
スポンサーサイト


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibbeh.blog2.fc2.com/tb.php/834-89a78ba9














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。