[ --年--月--日 --:-- ]
スポンサー広告スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) | コメント(-) |編集

[ 2005年10月15日 11:29 ]
男女恋愛話をすること【男女比較編】 

今までに何度か似たような話を書いてるのに気づいてるけど、何度でも同じ話をしますよ僕は。書きたいときに書きたいことを書いてやるっちゃ。

男ってあんまり過去の恋愛話をしないと思いません?
女に比べて。俺は特にそうなんだけど。

いや、インターネットは普段話さないことを書き留めたりするとこに近いので別物ですけどね。だからブログでは書くけどリアル生活で話すなんてことは今までよほどのことが無い限り話したことないです。

ネットめぐりしてたら女性のブロガーで、

「男子としては『過去の恋愛』ってのは隠したかったり、掘り下げられたくないものなのかな?」


と疑問に思われてる人がいて。

ヌレヌレ草
あ、この記事以外のところはちょっとアダルトぎみなブログでもあるので他の記事を読む人はあらかじめ心構えを・・(^^;
ダメな人は要注意(爆)。



で、俺も話さない部類に当てはまるので、ああ、俺だけじゃなくて男ってのは概してそーいうものかもな、と思ったり。

女の子はすごいよね。
聞いてもいないのに自分の恋愛話とかガンガンしてくる。
今の彼氏や元彼問わず。

別に中学生じゃあるまいし話しても恥ずかしいことじゃないけどね。


まー男は浮気性だったりとか基本的にバカだけど、そうじゃない時、あるいはそうじゃない人ってのはやっぱり特定の人に尽くそうって思いが強いから、それだけ一生懸命になってる(なった)ってことを人に話すことに抵抗あったりするんじゃないかな。

ホレ、男ってあんま必死になるとカッコよく無いとか、結構くだらねー体裁にこだわったりしません?

で、その必死の姿勢が不意になったともなれば、過去の話と言えども、当時の自分が滑稽に見えたりして認めたがらなかったりするんじゃないかと。

それに対し女性ってのは、当時展開した恋愛で、自分はどれほど満たされたか、とか、相手に何が足りなかったか、っていう尺度で考えるから、それを誰かにも共感して欲しくなったりして人に話したがるんじゃないだろーか。

いや、別に女には自分で尽くそうとする姿勢が足りないとか悪者にするわけじゃなくてね。男も男でバカだからどっちもどっちなんだけど。

まー俺の場合は体裁がどうとかってのとはちょっと違うんだけどね。
恋愛ってのはエンターテイメントとは違うからさ。

人に見せびらかすために彼女作るわけでもないでしょ。

誰かに話して「へー、そんなことあったんだー」とか言われたところで、実際は酒の肴程度にしか聞かれないからそれがむかつくだけとも言える。

終わった恋に未練があるわけでも何でも無いが、当時の気持ちがそのまま男の生きかたでもあったわけです。

あの頃の自分は少なくとも思い出話で語れる程度の気持ちなんかじゃなかったわけだから、そっとしておいて欲しいだけなんだと思う。

言葉にすると自分の生きかた自体が安っぽくなりそうでそれもイヤなんだろうな。

結構ヘタレなんだよ男って。
良く言えば全ての恋愛が大切なものとして考えられるってことにもなるかもしれないけどこの言い回しは40%ぐらい美化されてるから結局はヘタレなんだろう。

全ての恋愛が大切っていうのもちょっと違うしね。
これは捕らえ方によっては単なる浮気性だったり、未練があったりするように聞こえそうだけどそうじゃないんだよ。そのへんが難しい。

例えば、もう別れた恋人で何の未練も無いならそいつのどてっぱらに蹴りを入れろとか言われたら理由もなくそんなことするのはあなたもイヤでしょう。

「未練とは違うけど大切」ってのはこれに近いかね。
新しい恋人を見つけても、別れた人もどこかで幸せでいて欲しいと願うことも未練とか浮気とは違うはずだ。
俺はそう思うんだけどどうだろう。

あ、そうそう、

◆ 男子の方が腐女子よりセンシティブで、過去の恋愛に傷付いている。
◆ その話はやめよーよ的な発言がある。


これ、結構当たってるんじゃないかと思います。
ただ、「女より傷ついてるんだ」とか男が自分で言うと説得力80%減+被害妄想炸裂な感じだけど、傷ついてるかはさておき、より深く色々なことを考えてることは確かだろうね。

それはいい意味では思慮深かったり、逆にただ自意識過剰だとか神経質だとか、良くない意味での考えすぎってこともあるだろうけど。

それで自分の中でも整理がつかなくて、話そうにもどこから話したらいいのかわからないっていう現象も男には起こりやすいんじゃないかって僕は思うわけ。
スポンサーサイト


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibbeh.blog2.fc2.com/tb.php/836-d0d27a0c














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。