[ --年--月--日 --:-- ]
スポンサー広告スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) | コメント(-) |編集

[ 2005年11月14日 01:20 ]
人間孤独 

人間は皆孤独だ、とかよく言うよね。
または、人は1人じゃ生きられない、とか。

後者はつまり人は支えあって生きるもので、決して孤独じゃないってことを意味し、この二つの意見は矛盾だらけだけど。

要は人は支えあって生きているが、孤独でもある。
それはケースによって違うもので、一概にどちらか一方であると断定することはできない、とか、大方そんなところですかね、妥当な答えを言うとすれば。

他に思いつく人いる?

相手のへこんでる原因に合わせてその場限りのそれっぽい言葉を無責任に投げかけたりするからそーいう矛盾が生まれる、とかでもいいよ。

まあ・・・別にいいかあ、どっちでも。

僕は多くの意見においてどれが正しいとかは思わないんだけど、やっぱどれも一理あると思うのね。かと言って、「これが正しい」って言い切っちゃうと矛盾するところもあるわけ。

だけど誰しも孤独な時があるのは確かだろうけどね。
人は自分のことでさえよくわかってなかったりするんだから、ましてや他者が自分のことなんてわかるはずもない。
そーいう意味では「誰も自分のことをわかっていない」という意見は正しい。

問題は、わかりっこないのに理解を人に求めるから孤独になるんじゃないか?


というか、孤独云々について声高に何かを訴えてる人とか見ててふと思うのは孤独ってそんなにつらいものですかね。

人は1人で生きるのは難しいし、社会的な立場にしろ何にしろ、孤立した立場ってのは何よりもおそろしい。

だけどしょせん世の中の連中が騒いでる孤独の定義ってのがそもそも孤独のうちに入らないものだから笑っちゃうわけです。そーいう奴見てると心が和むね。おめでたくて。

奴らが言う孤独について触れるなら、そりゃ誰だって孤独だわな。

みんなダイジョブ?
ホントの孤独に直面したときそのショックだけで死なないようにね。

人に何かを求めるのはよせ。
このつかず離れずの微妙な距離感が僕は好きだったりするんだけど、こんな閉鎖的な考え方もここまでくるとポジティブに見えてくるな。

でも多分俺の言ってることって間違ってるんだろうな。
漠然とそれだけはわかる。

じゃあ人にすがり続けることで自分は救われるか?
とか考えるとやっぱり俺の考え以上に間違ってる気がする。

答えなんてない、それが世の中なのかもしれないな。
考えるだけ無駄無駄。

何も考えずに当たり前に生きること、
人間は最も貴重な権利を奪われた生き物なのかもね。
ある意味これも孤立してる。
スポンサーサイト


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibbeh.blog2.fc2.com/tb.php/854-8faf5c3f














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。