[ --年--月--日 --:-- ]
スポンサー広告スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) | コメント(-) |編集

[ 2005年11月17日 19:14 ]
社会システム化社会 

今、風邪がひどいんですけどね。
病院で診察受けて処方箋もらって、そいつを別棟の処方箋受付まで持っていって薬をもらうわけですが、処方箋を受け取った受付の人が

「薬が50日分になってますけどこれは一体・・・」

みたいなこと言われて、

「いや俺にも一体・・・何のことやら」

って感じでもうアレでした。

「問い合わせてみますー」みたいなこと言ってんだけど待つのもだるいでしょ。

「いや、センセは確か5日分出しとくって言ってたんで5日分の間違いだと思いますよ」

とか言ってみたけど、処方箋受付の人は内線電話がセンセイにつながらなくてアタフタしてる。

あーもーいいっすよ五日分でぇー、とか言っても受付の人はかなり困ってんのね。


まー僕も今まで色んな商売してるからね、客がいいと言ったからと言ってその通りにするわけにいかないのがプロなんだってことが身にしみてわかってるんだよね。

お客さんの言うことがどう考えても正しいけど、
「規則ですから・・・」みたいなことでお断りしなくちゃならないことが僕も今までの人生でどれだけあったことか。

客からしてみれば融通が利かないってことなんだろうけど、それだけ管理が徹底しちゃうとどんな些細なことでも独断で行うことがどんな大事件につながるかがわからない。

だから致し方ないと言えばそうなんだけど、どうにかならないもんかね。

便利になるほど不便になる。

人はなぜそれでもより便利さを求めようとするのかな。

結局、「じゃあ、5日分だけお渡しして、もし本当に50日分だったらあとでご連絡をさしあげますので、取りにお越しください」だって。

アホ。50日分なわけあるかい。

でも向こうとしては「渡さなきゃいけないものを渡さなかった」ともなれば一大事なことなんだろうね。
スポンサーサイト


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibbeh.blog2.fc2.com/tb.php/859-8474b609














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。