[ --年--月--日 --:-- ]
スポンサー広告スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) | コメント(-) |編集

[ 2006年01月22日 00:40 ]
社会社会での理想像ってどんなだ その2 

前回の続きになるんだけど、例えば思いやりがあって優しい子がいたとして、その人は今まではその人間性が評価されるものの、社会で上へとのし上がっていくには向いているとは言えない。

欲の無い人間もしかり。

社会に出るまではその無欲さも良しとされるが、ある一定の時期からはそうはいかなくなるのが世の常だ。

ここは意外な盲点だ。

子供の頃は、大きな夢を持てだとか色々言われるわけだけど、大人になれば、いつまでも子供みたいなこと言うな、と否定される。

社会に出れば責任も伴い方も違って来るし、当たり前と言えば当たり前なんだろう。

だけどそれならそうと始めから言ってくれりゃいいのに、と思う人っていないのかね。

さんざん、ああなれ、こうなれと育てられていざ育ってみたらそれまで必要とされたことと全く違うものを求められたんじゃねえ。


前回も言ったけど人間性の良し悪しと社会性の良し悪しってのは対極してるような気がする。

まあ大きな組織でトップに上り詰める人がみんな人間性に欠けていると言うつもりはない。けど、やはりその舞台で築かれた人望や信頼というのも、その舞台の上のものでしかない。

逆に虫も殺せない人間が上り詰めていくことは(断言はし切れないけど)無いし、テレビとかでもだいたいどっかのお偉いさんは僕からしてみれば「とんでもない」というようなことをサラリと言うし、それを聞いた世の中の人間は「さすが、○○氏は言うことが違う」と褒め称える。

まあね、社会からしてみれば僕の方が異端だという自覚があるから、僕の方が(絶対的な意味で)まともだとも言わないけど。

でもまあああいう人たちと僕とは決定的な違いがある上に、僕にも信念があるから、相対的に言うと(あくまで僕の主観で判断するなら)僕の方が正しいとは思ってるけど。

でも世の中を生きていくためには「何が正しいか」なんて問題じゃないんだよね。
「どうすることが必要か」。
もはや良し悪しとか言ってる時点で僕はどこかずれてるのかもしれない。

こーいうギャップが自分の中で著しく感じると、これからの世の中を生きていくうえで、もし自分が子供に生まれたら、僕はどーいうふうに育てたらいいんだろう、とか、人に話したらツッコミ入れられそうなことをマジメに考えたり。
スポンサーサイト

▽コメント一覧(4)

その「人間性」というものの正体は、社会で成功している人へのねたみ・そねみから来る価値観のことが多い。つまり、「東大はバカばっかり」「美人は性格が悪い」「金持ちは悪人」といった価値の逆転で、東大に行ってなくて美人じゃなくて金持ちじゃない者が「人間性があってやさしくていい奴」とされているケースが多い。それだから、いっべー氏の言う「人間性」と「社会性(社会で成功しているということという意味だよね?)」は対極しているのではないか。つまり、「人間性」の定義が、そもそも「『社会性』の逆」とされているから、対極になるのは当たり前になる。人間性のある人というのは、無欲な人なのか。人間性のある人というのは、成功しないのか。そんなことは決してないと思う。世の中で、イヤな奴ほど成功するのを見ていると、社会に絶望してそういう気分になるのはわかるけどね。坊さんになるわけにはいかないし。。。
[ 2006/01/22 15:13 ] [ 編集 ]

>人間性のある人というのは、成功しないのか。そんなことは決してないと思う

確かにね、いないわけじゃないんだろうな。
こーいう人ってのは、いたとしても潜伏系というか、何事もない状態だと人々は気づかない。俺も含め。

いい人はそれが当たり前になっちゃって普段は意識されないが、ひとたび何かやらかすとそれだけで「そんな人だったなんて」と幻滅されたりする。
マイナス要因こそ人々の印象に根付きやすいからね。
いい部分ってのはどうしても視野からはずれちゃうんだろうね。
結果「こんな奴ばっか」みたいな感じになるだけなんだろうね。

でも、社会で成功するには、非・人間的な判断や思考が必ず必要になるシーンがあると思わないか。

そーいう意味では、メンタル面で「出来た人間」っていうのは成功しにくい、あるいは成功が難しいことは確かじゃないかなと思う。

俺も、「成功しない」とまでは言わない。

ただ、成長過程で求められるものと社会で求められるものは全く逆のものである、ってことが言いたかっただけなんだ。
[ 2006/01/25 01:40 ] [ 編集 ]

終わった話題にレスして申し訳ないが。
大人になっても夢を語ってる人が「いつまでも子供みたいな事を言うな」と言われる事が多いのは、ほとんどの場合でまさに夢を語ってるだけで努力や実行が伴っていない場合が多いからじゃないかな。
バイト仲間とか、打ち明け話をする時も、みんなそれぞれ語ってくれる夢はあるけど「じゃあキミはソレに対してどんな努力をしているの?」と聞くと言葉に詰まる、とか、それって何もしてないのと変わんなくね?というのが殆どじゃない?
もちろん夢に向かって努力シテマスヨ、って人も多小いるけど、そういう人でも夢以外の自分が果たすべき義務をまっとうできてない事が多くって、そのイイワケを大きい夢が.....とか、本人にとっては至極まっとうな理由をつけて逃げてしまっていて。
だから「いつまでも子供(略)」って言わざるをえなくなっちゃうんじゃないかと。

いっべーさんも言うとおり、子供の頃は本人が果たすべき義務は親や社会が代わりに果たしてくれているから別にいいけど、
大人になって、親や社会が代わりに果していてくれていた色んな事が自分にもどって来ている事に気付けないヒトが(あるいは気付いていないフリをしたヒトが(殆どがコッチだと思うけど))責任を果さずに夢を妄想したり、夢だけのために努力をしている、という事に対しては当然社会はキビシイと思うさ。

そんな訳で、自分の子供に対しては、ただ「夢を持て」とだけ伝えれば十分だと思うさ。
子供は大いに夢を描くべきだ。でもその思いがたいした事ないものだったらただ語るだけで終わる。
強い情熱を持った思いならほっといても何が必要か自分で調べて努力する。
努力に周りが見えなくなって自分が果すべき責任を忘れてしまったら、援助を打ち切れば嫌がおうなしに義務に気付く。気付いたあとは、ご自由に、でOKかと。
もし自分の子供が大人になっても夢をただ語るだけの人間になっても、それはもうほっとけばいい。大人なんだから。

ちなみにいっべーさんが自分の子供にゆとり教育を適用する気なら
「大きな夢を持て。ただし努力してもかなうとは限らないし、そのために社会や他人や家族に迷惑をかけるな。」かな。超過保護(笑)。

後半に関してはTさんと同意見なので割愛。
[ 2006/01/28 23:17 ] [ 編集 ]

>テディーさん

1週間も遅れてすまんの。

あー、ぐうの音も出ないというか、まあ確かにそうかもな。

でも努力が出来てない人と、努力してても義務をまっとうできてない人の話があるけど、後者においては、結局何かに向かって行くには別の何かを犠牲にしなくちゃいけないのは必然のような気がするけどね。

その内容にもよるけど。
極端な話、妻子持ちで、アメリカンドリームと名打って家庭ほったらかしで海の向こうへ飛んでったきり帰ってこなくなっちゃった、なんてのは例外で俺に言わせてももちろんNGだけど、その目的のために最初から独り身を貫いて向こうへ渡り、やりたいようにやる、っていうのは俺はありだと思う。
けどこれでも一般的には「後先考えてない」「責任の放棄」「子供だ」っていう印象を受けやすいのはナンデか。

要は人間って自分がいる場所と同じように周りも統制がとれてないと不安で、むしろそーいう人らがねたみ・そねみで好きなこと言ってんじゃねーの、って思うんだよね。

>>「大きな夢を持て。ただし努力してもかなうとは限らないし、そのために社会や他人や家族に迷惑をかけるな。」

これ、結構いいんじゃないかな、って思ったよ。過保護じゃないだろう。
こーいうことは自分で気づいて学んでいくべき、というのがテディーさんの考えかもしれないけど、親でさえ、こういうことがわかっていない奴が多すぎる。
当たり前が当たり前じゃないのが世の中の現状だしね。

でも、「夢」について結構食らいついてくれたけど、「夢」の話は、例えの一つで引用しただけなんだよね。

俺が一番言いたかったのは、社会進出前と後で求められることが違ってくるということで、例えば人を思いやれる心を培い、(ただ思いやって何もしないだけじゃなく)それを実行に移せる行動力も身につけたとしても、いや、逆に行動に移せてしまうからこそ、社会ではそれが仇になる可能性がある(求められることが違う、非情さが利益を生むケースもある)。

こうなることがわかってて、「心の優しい子に育って欲しい」と願い、育てることが本当に正しいことなのかが時々わからなくなるんだ。

親にとってはそうあってほしいに決まっているが、子供が生きていく上で、やがてそれは邪魔な感情になるんじゃないかと。
[ 2006/02/07 12:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibbeh.blog2.fc2.com/tb.php/880-84be8732














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。