[ --年--月--日 --:-- ]
スポンサー広告スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックバック(-) | コメント(-) |編集

[ 2006年05月02日 21:16 ]
社会どこにいても結局問題はつきまとうものだけどね。 

maji0155.jpgこんばんは。
センチメンタルいっぺえです(<ラジオネーム)

今日は職場でミーティングがあってね。
上のお方もはるばるうちの店舗まで来てくださったわけさ。

言うことがさすがとゆーか筋が通ってるというか、
「はー、なるほど」とか思わされっぱなしでね。

こー言うのもアレだけどうちの会社ってかなりちゃんとしてる方じゃないかって思うよ。
他の会社の人の話とか聴いてるとなおさらね。

ひどいとこってほんとひどいらしいからなあ。

まー所詮人間だから、会社に対する疑問とか職場での意見の食い違いとかあるのは当たり前だけど、そーいうのって「こうすべきだ」「ああすべきだ」って一人一人がちゃんと考えてるからこそ起こる現象だろ。

誰もがテキトーだったら食い違いすら起こらないさ。


で、話戻るけど、上の人の話とか聴いてるとうなづけることとかも多くて、仕事にやりがいを感じたりするわけさ。

だけど、現実と美談は別物だよね。

言われたことに納得して、感動して、そーいう職場に自分がいることができるってことに誇りを感じたりするけど、それで満足して終わりじゃないわけでしょ。

まー納得したからにはそれが出来る人材にならなきゃいかんわけだ。

ここだよ問題は。
色んなところが徹底されていて、ちゃんとした会社に入れてよかったなあ、と思う反面、色んな面で徹底されている分、果たして俺が、これらの条件や目標を満たせるほどの人材になりうるんだろうか、って冷静に考えると正直自信がない。

やりがいや誇りも感じるけどその分のしかかってくるものもどうしても大きく感じちゃうわけさ。

まあまだ入社半年目のペーペーだから、自信はこれからつけていけばいい、とか思われそうだけどね。

違うんだよな。
うまく説明できないけど。

とにかく今は、誰かの役に立てなくてもいいから誰かに迷惑をかけることだけはしたくないと思うんだけど、なかなか仕事の失敗の数が減らないのでどーにかせんと。
スポンサーサイト


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibbeh.blog2.fc2.com/tb.php/906-dd3a5b91














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。